home > 投稿 > > 第二十四話 Unlikely Valentine2

第二十四話 Unlikely Valentine2

 
 Fallout4のプレイ日記、続けて行きたいと思います。
 前回は、探偵のニック・バレンタインを探すために、パーク・ストリート駅に突入しました。
 トリガーマンを退治しつつ進んで行くと、Vaultの入り口を発見したというところでした。
 
 
 
 というわけで、Vault内に突入です。
s-2015-12-29_00006
 入り口付近は、自分が出てきた場所と同じ造りになっていますな。
 Vault内にもトリガーマンがたくさん居ます。これはVaultを拠点にしているのかな。
 
s-2015-12-29_00012
 緊張する瞬間ですw
 まあ、見つかったら接近して部位狙いするんだけどねっ。
 
 奥に進んで行くと、部屋の中からバレンタインの声が聞こえてきます。
s-2015-12-29_00016
 この中に監禁されているんだな。
 
 先ほど倒した敵からパスコードみたいなのを入手していたので、それを使ってドアを開くことができます。
 これで、ミッション「ニック・バレンタインを解放する」が完了です。
s-2015-12-29_00019
 早速バレンタインに、人探しの依頼をするのだけど、今はここから脱出するのが先だという話になりました。
 しかしこのバレンタイン……
s-2015-12-29_00022
 サイボーグなんですかね、首の辺りから金属の骨格が見えているんだけどー(;´ー`)
 
 まあよい。
 
 バレンタインと共に、ここから脱出です。
 トリガーマンをやつけつつ進んで行くと、バレンタインが立ち止まって一団と話を始めました。
s-2015-12-29_00038
 黒服がボスのスキニー・マローンで、バットを持っているのが誘拐された女性かな。
 話の内容では、家出娘ということみたいだけど。
s-2015-12-29_00042
 とりあえず、戦闘になった時のことを考えて、自分は物陰に潜むことにしたけど……
 勝手にバレンタインと会話を始めてしまいました(;´ー`)
 娘はダーラという家出娘で、父親が連れて帰ってくれと頼んできたそうな。
 そこで調べたら、ギャングのボスであるスキニー・マローンと一緒に居ることが判ったので、ここにやって来たということだ。
 解放してくれと穏便に頼んでみたけど……
s-2015-12-29_00051
 どうやら逃がしてくれないようです(;´ー`)
s-2015-12-29_00052
 あーあ、正面戦闘が始まっちゃったよ。
 乱戦の結果、全滅させて完了です。
 バレンタインは「お嬢さんは死んだよ」と両親に伝えたら気まずくなると言ってるけど、襲い掛かってきたんだから仕方ない!(`・ω・´)
 それでもとりあえず事件は一件落着です。
s-2015-12-29_00059
 スキニーから服を頂戴して、ギャングの親分の座は引き継ぐことにしましたw
 脱出に成功したので、改めてバレンタインは行方不明事件の手掛かりを探してくれることになりました。
 というわけで、ダイアモンドシティのオフィスで再開をすることにして、この場は別れることにしました。
s-2015-12-29_00069
 これで、クエスト「Unlikely Valentine」が完了です。
 
 そして次は、バレンタイン事務所に向かうというクエスト「Getting a Clue」が始まったのである。
 
 
Sponsored Links




 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2018 らむのゲーム日記