home > 投稿 > > 第三話 Out Of Time3

第三話 Out Of Time3

 
 Fallout4のプレイ日記、続けて行きたいと思います。
 前回は、Vault111を抜け出して、自宅に戻ってきました。
 そこで、召使ロボットからゲーム開始から200年経っていることを聞かされるのです。
 そして、他の生き残りを探すために、隣町のコンコードを目指そうという話になりました
 
 
 ひとまずは、夜が明けるまで最初の街をもっと詳しく探索してみることにしました。
 家の中から大きなゴキブリが出てきたりしますが、犬が全部片付けてくれますw
 いろいろなアイテムを拾えるのですが、何が必要で何が不要かわかんないや。
 とりあえずコップとかは要らないので無視して、回復アイテムを優先的に拾って行くことにします。
 回復魔法が無い世界なので、HP回復はアイテムに頼ることしかできません。
 
 途中で川を渡ってみたりしたのですが、汚染された水らしくて入るだけで放射能ダメージを食らってしまいました……(;´ー`)
 
 シビアな世界だ……
 
 やることがなくなったので、まだ夜だけどコンコードに向かうことにしました。
s-2015-12-19_00064
 看板に「CONCORD」、コンコードと書いています。
 コズワースが、「手荒な人が居る」と言っていたので、Skyrimで言う山賊みたいな者が攻めてくるかもしれないので、隠密行動でこっそり進んでいきます。
 
 [ HIDDEN ]
 
 このカッコの幅が、動けば狭まり、止まると広がります。
 狭まりすぎると見つかるということだと思うのですが、幅がゆれるということは何かが潜んでいるということなのだろうか……
 
 
 しばらく進むと、通りの先から争うような声が聞こえてきます。
 こっそりと陰からうかがってみると、建物のバルコニーと外とで撃ち合いがおきているようです。
s-2015-12-19_00067
 建物の方からレーザービームを撃ってきて、外に居た人がやられちゃったんだけど……
 どっちが敵だ?
 というかレーザーガン、なんかかっこいいので欲しいのですがw
 物語が進むと手に入るのかな、なんだかワクワクしてきたぞ!(`・ω・´)
 
 とりあえず遺体漁りwをしようと思い、見つからないようにこっそり近づいて行くと、建物の方から話しかけてきました。
「レイダーが攻めてきた」とか、「入ってきてくれ」といったようなことを言っています。
 建物の中に居る人は、敵意は無いみたいですね。
 この世界の山賊はレイダーか。意味を調べてみたら襲撃者とか……そのまんまですね。
 そういえばOblivionのモンスターを増やすMODを入れたら、レイダーとか出てきた記憶がうっすらとあるな。
 
s-2015-12-19_00069
 どうしようかなーともたついていたら、後ろからレイダーが殴りかかってきた、犬にw
 こっちが隠密行動取っているから、まず犬が狙われるみたいですね。
 Skyrimでやっていた、ミーコを囮にして戦うみたいなことが再現できちゃいました。
 犬と向き合っているところを、落ち着いて撃ち込んでやっつけてしまいました。
 んー、犬は不死身なのかな……囮にしすぎてやられちゃったら嫌だなー。
 
s-2015-12-19_00070
 それでこれが自由博物館。
 「Out Of Time」が完了して、次のクエストが始まりました。
 
 それでは次回から、次のクエスト「When Freedom Calls」をやっていきます。
 
Sponsored Links




 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2018 らむのゲーム日記