home > 投稿 > > 第35回 愛しい故郷 その2 ~香る月の大農園潜入作戦~

第35回 愛しい故郷 その2 ~香る月の大農園潜入作戦~

 
 エルダースクロールオンラインのプレイ日記、2022年12月9日の話の続きです。
 前回から、北エルスウェア南方にて、愛しい故郷というクエストを始めました。
 今回は、引き続きそのクエストを見ていきます。
 
 
 スイートウォーター農場にて、従業員が行方不明になる事件が発生。
 その原因は、ムズムの経営する香る月の大農園で、従業員の買収が発生しているからだと推測。
 そこで、ラズム・ダーと共にその買収の証拠を探るために大農園で情報を集めることとなりました。
 以上、前回のあらすじ。
 
 
 本題に入る前におまけ
 

 荷物が一杯になってきたので、一旦リンメンに戻って整理をしようと思った所、北エルスウェア南方にてムアイクと遭遇。
 我々はタムリエルでムーンシュガーを育てているので、月ではタムリエルシュガーを育てているのか? と聞いてきたりします。
 では地球でセーラームーンを見ていると言うことは、月ではセーラーアースを見ているのか……(。-`ω´-)
 
 

 さて、大農園のすぐ近くにて、ラズムがムーンシュガーの間に潜んでいます。
 ラズムの話では、潜入するのに目立ってはいけないと言ってきました。
 ムズムはレッドハンズという集団を雇って土地を巡回警護しているそうです。
 そしてその集団は、有無を言わさず殺しに来るタイプだそうで、こっそり忍び込む方がいいとのことでした。
 そしてそこで、帳簿、書類、契約書など、ムズムが作業員に賄賂を贈った証拠なら何でも見つけようということでした。
 

 明らかに不法侵入と出てきます。
 目的は、手がかりを3つ探すこと、そして誰も殺さないという内容でした。
 
 
 ボーダーウォッチ再び、か。
 
 
 潜入してみると、先客の別のプレイヤーが居たようで、守衛を殺しているところを目撃してしまいました。
 クエスト失敗と出ないところ、自分が殺さなければ問題ない様です、ラッキーw
 

 まず見つけた手がかりは、恐ろしい鳥の皮に深く突き立てられているところを発見された、触ると不自然に冷たい爪。
 ラズムの言うには、普通じゃない何かに襲われたのが確かだということ。
 
 次の目的地に向かう間にも、守衛は一人も居なくなっていました。
 退治した人は失敗になったかもしれないけど、こちらはこの機会を十分に利用させてもらいます。
 

 見晴らしの良い地点にて、何かを盗み聞くようです。
 ムズムがムーンシュガーを失ったと思ったら、今度は農民どもが働かない? 馬鹿げてる! などと聞こえてきます。
 そして、獣に慣れているはずの農民が、何かに怯えているようなことを聞けました。
 

 ぞろぞろと群れる不審な集団w
 クランフィアは隠密する気が無いのでばれているだろ? というのと、ラズム・ダーとモニヤ以外に見慣れないカジートが一人ついてきています。
 なんだか不安になるなぁ……(。-`ω´-)
 

 そして、全く隠密しようとしない別のプレイヤー。
 勝手に敵を引き付けていてくださいな(^ω^)
 

 次に調べるのは、ムズムの邸宅。
 

 邸宅の中、1階には誰も居ない模様。
 元から居ないのか、別のプレイヤーが殺したのか……
 
 1階には何もないので、地下室へと向かって行く。
 

 地下にはレッドハンズの傭兵が巡回していました。
 自分の体から光の粉のようなものが舞っているのが気になりますが、傭兵が壁の方を向いている隙に一気に突入します。
 

 ダルロック・ブレイのセット装備にある隠密中に探知される範囲を2メートル狭める効果のおかげか、かなり近くに行っても見つかりません。
 ボーダーウォッチの時より、明らかに楽になっている感じです。
 

 そして、見つかってしまう前に目的を済ませます。
 ムズムの台帳を見つけて、3つ目の手がかりを入手です。
 

 そこには、ムズムの所のムーンシュガーが泥棒によって奪われていることが書かれていました。
 作業員を尋問したり、レッドハンドが騙してきているのか? とか、ムズムも何やら問題を抱えてる模様。
 そして、ペラニが言うのはいるのかどうかもわからん獣の事ばかり。
 
 ん~、その謎の獣が従業員を食っているのですかねぇ?
 
 このまま母親の所に戻って、情報を報告することになりました。
 なんだか後ろの方で衛兵に見つかったのか警告する声が聞こえてきますが、どうやら先程の隠れる気のないプレイヤーも追いついてきた模様。
 かき回される前にさっさと退散しましょう。
 

 どうやら心配無用だった模様。
 レッドハンドの守衛は、勝手に殺されていました(^ω^)
 私は手を下していないので、もちろん殺害数0です。
 
 

 邸宅から外に出ると、レッドハンドがリスポーンしていたの巻。
 それに加えて、任務が終わって油断したのか隠密を解いて走っているもにさんの図。
 
 でもあとは出ていくだけなので、敵が傍に来る前にさっさと退散してしまいましたとさ。
 
 
 
おまけ
 

 レッドハンドをいぶかしむオークの女性を発見。
 割と整った顔をしていて、オブリビオンに出てきたオークのマゾーガとは大違いだ。
 コレジャナイと取るべきか、これで良かったのにと取るべきか……(。-`ω´-)
 

 それと、農場の傍にあった山で、スカイシャードを見つけました。

 でもスキルポイントは最近新たに振ってないのですよねぇ……
 戦闘系は今戦える敵相手だと今のままで十分だし、生産スキル系はレベルとのバランスを取りながら上げた方が良さそうだし。
 
 というのも、生産スキルを上げるとデイリークラフトで要求される品物が変わってくるのです。
 例えばスキル3にしていると木工だとブナノキ装備を要求してきます。
 そしてこれをスキル4にすると、ヒッコリー装備を要求してくるのです。
 そこでレベル36から安定してヒッコリーが集められ始めるので、そのタイミングでスキル4にすればよい感じになるのです。
 
 現在鍛冶に関して言えば、スキル3でオリハルコン装備を要求されます。
 でもレベルは36を超えているので、フィールドではドワーフ鉱石やドワーフ装備を入手できます。
 オリハルコンの在庫が少なくなり、ドワーフ鉱石の在庫が充実してきた地点で、スキル4にしようかなぁとか考えています。
 
 
 そんなところで次回に続く。
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2023 らむのゲーム日記