home > 投稿 > > 第19回 最高顧問の子孫 中編 ~3つの試練~

第19回 最高顧問の子孫 中編 ~3つの試練~

 
 エルダースクロールオンラインのプレイ日記、2022年11月3日の話の続きです。
 前回は、北エルスウェアをぶらぶらして、新しいクエストを始めました。
 今回も引き続き、そのクエストを見ていきます。
 
 
 アシュールからの依頼で、豪商フェイナ・ダラクが最高顧問の子孫であるという噂が嘘であることを証明するために調べることとなりました。
 フェイナと話をして、まずはアカヴィリの文化に馴染むためなのか、アカヴィリの伝統行事である3つの試練に挑むこととなりました。
 
 まずは、崇拝の証。
 ドミティア・ナシカと話をすることとなりました。
 

 川辺で何かをしている人。
 彼女に話すよう言われたことを伝えると、紙の蓮の花びらに名誉ある祖先の名前を、その蓮を川に浮かべるよう言われました。
 それは祖先の注意を引くための呼び出しカードのようなもので、蓮は死後の世界へと流れていくと言うのです。
 

 祖先の名前を書かなければならないのか……(。-`ω´-)
 
 
 え~と、ルドルフ・フォン・ゴールデンバウムっと、これでいいのかな(^ω^)
 
 もにさんは、ヨブ・トリューニヒトと書いたそうです(嘘)
 
 

 蓮の花は勝手に流れていき、その先にある橋の下へと消えていきました。
 反対側から出てくるのかなと待ち構えていましたが、いつまでたっても花は出てきません。
 
 どうやら橋の下に、死後の世界へと通じる扉があるようです……(。-`ω´-)
 
 
 これで崇拝の証は完了しました。
 続いて力の試練に移ります。
 
 その前にこのドミティア・ナシカですが、最近夜中に変な物音がしてよく眠れないのだそうです。
 

 アシュールが嗅ぎまわっている音かなと思ったけど、何やら激しい息遣いや、足を引きずっているような耳障りな足音のようで、それではないようです。
 今は心当たりが無いと言っていますが、何かのフラグかなぁ……
 
 

 というわけで、次はヴェク・ドラシ・セキュニアと話をして、力の証を証明することとなりました。
 それは北にある洞窟に行って、そこからシュガーデイジーを1輪取ってくるというものでした。
 洞窟はセンチライオンの巣窟だというので、それ程難しくなさそうです。
 リッチが居たら危険だけど、センチライオンならフィールド狩りで何匹も退治しています。
 

 ヴェクの話では、アカヴィリはいつでも勇敢に戦うことを重視してきたために、力の証が重要だと言うのです。
 この話に出てくるタムリエルを制圧したレマン将軍。
 この名前はオブリビオンで出てきたペイル・パスで聞いたような気がします。
 その地にある遺跡の奥で、レマン軍の援軍を待っている霊が残っていたようなうろ覚え。
 
 

 さて、シュガーデイジーの生えている洞窟は、岩の割れ目から侵入するようになっています。
 水路の話では、いつの間にか洞窟になっていたような気がしたので、ここでは意識して通り抜けてみました。
 するとやはりシームレスで洞窟に入るようになっていました。
 そう言えばリンメンの街にもシームレスで入れるようになったし、いろいろな場所にスムーズに入れるようになったんだね。
 例えばオブリビオンでは、大きな街に入る時も、洞窟に入る時も、いつも読み込み時間があったものでした。
 

 洞窟の中には、情報通りにセンチライオンの群れが居ました。
 いつものようにクランフィアを盾にして、魔法攻撃で対応します。
 この頃にはもにさんも、後ろに下がって魔法攻撃をするようになりました。
 カジートは最前線に立たなくちゃ!(`・ω・´)
 

 そして、洞窟のすみにぽつんと咲いているシュガーデイジーの花を摘み取りました。
 ご不浄ちゃうで(意味不明)
 
 マルチプレイでクエストを進めると、どちらかがアイテムを取ると、取らなかった方も取ったことになってクエストが進むようです。
 この辺りは個別に設定できなかったのかな?
 そしてその弊害が、この後待ち構えているわけなのですが……
 
 
 というわけで、花をヴェクに届け、力の証は立てられました。
 続いて叡智の試練です。
 街の広場でヴァロリアと話をしろとのことでした。
 

 ヴァロリアの話では、叡智の証はなぞなぞでした。
 曰く――
 
 私の中には無があるけれど、無があるからこそ役に立つ。私は何?
 
 ――というものでした。
 
 
 答えはエクスデス。
 全て存在を無に帰し、私も消えよう永遠に!(`・ω・´)
 
 

 じゃなくて、街の広場にあるテーブルに置いてある、器とロウソクと薬から選べとのことでした。
 
 私の中には無があるというので、薬瓶ではないだろうなと思いました。
 だって中に薬が入っているからね。
 ならばロウソクか器の二択で、ここは器だろうと判断しました。
 器の中には何も入っていないからね。
 そして何も入っていないから器として使えるわけで、器の中にココちゃんが入っていたら、邪魔で器として役に立たないからね。
 
 
 しかし――
 
 
 ロウソクと薬しか取れませんでした。
 仕方がないのでロウソクを届けても、薬を届けても違うと言われる。
 そして器は取れない。
 
 取れないの意味が分からないので、ここでは動画を載せておきます。
 

 このように、器をクリックしても取れないのです。
 
 ここでこのクエストは、バグで進行不可かなと思ったわけでした。
 でももにさんの方は取れて進めたと言っています。
 先ほど花を取った時は、片方が取ればクエストは進行しました。
 しかしここでは、片方が器を取ってもクエストは進行しません。
 そして取ってない方が取ろうとしても、何故かクリックしても取れないのです。
 
 
 仕方がないので、一度クエストを破棄して最初からやり直しました。
 すると、今度は私は取れたのですが、後からもにさんが取ろうとしたら取れないと言うのです。
 よく見ると、私が器を取ってヴァロリアに報告すると、テーブルの上から器が消えてしまっていました。
 そしてもにさんのキャラは、その何もなくなったところに対して取る動作を繰り返しているのです。
 
 どうやら、最初に器を取って報告した人しか、クエストを先に進められないようでした。
 
 
 そこで考えました。
 最初の人が器を取ってヴァロリアに報告する前に、次の人も器を取ればどうなのかと。
 
 んでもって、再び破棄してやり直しました。
 今度は器を取ってもすぐには報告せず、二人が器を取ってから報告するという流れでやってみました。
 
 その結果、上手くいきました!(`・ω・´)
 
 
 このバグは調べてみたけどどこにも書いておらず、クエストの攻略サイトも基本的にシングルプレイでの流れしか書いていないので、もしもこの場面で詰んだ人が居れば、ここに辿りつけば解決できるようにしておきましょう。
 
 
 ESOのマルチプレイでクエスト、例えばこの最高顧問の子孫を進行中、叡智の試練にて器が取れないバグに遭遇した場合。
 パーティ全員が器を入手するまでヴァロリアには話しかけないこと。
 全員が器を取ってから話しかけることで、クエストを先に進めることができます。
 
 
 

 やれやれ……、ある意味難しすぎましたよ。
 なぞなぞだけでなく、器を届けるタイミングまで要求してくるのですからね……
 
 
 
 以上、3つの試練でした。
 マルチプレイでクエストを進める時は、フラグ管理に気をつけないと詰む場合があるのですね……
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2023 らむのゲーム日記