home > 投稿 > > 第7回 砦の人質 後編 ~人質の救出とアイレイドの遺跡にて~

第7回 砦の人質 後編 ~人質の救出とアイレイドの遺跡にて~

 
 エルダースクロールオンラインのプレイ日記、2022年10月21日の話の続きです。
 前回からボーダーウォッチ潜入作戦を実施していて、今回は人質救出作戦の続きとなります。
 
 

 人質は分けて囚われているらしく、今度は鍛冶場へと向かうこととなりました。
 砦内部の広場には見張りが居たりするわけですが、一定の範囲をうろうろしているだけなので、離れた隙や、背を向けた隙に通り抜けるとほぼ見つかりません。
 感づかれる判定が、スカイリムよりも緩くなっているような感じで、一定の距離を離れていると、見えているだろ? って感じでも全然気づかれません。
 

 鍛冶場はマップで見ると、砦の北西部付近らしいので、その方向へ向かってみます。
 すると、建物の傍に同じように3人が捕えられているようでした。
 

 鍵を外す瞬間に、隠密が解けてマーカーが見つかった風になるけど、救出した人質に見つかるだけで敵には見つかっていない模様でした。
 
 ここで救った中で、シャニル・ティーというアルゴニアンと話ができました。
 彼女が言うには、敵である塗られた目は要塞の中で何かを探しているとのことでした。
 なんだろう? ク=シャーラの予言書でもあるのかな?
 
 そして次は、馬屋の方で囚われている人質の救出に向かうことになりました。
 

 マップで見ると、砦の南西部が馬屋になっているようです。
 
 ここでもにさんが、敵がどちらを向いているのかわかりにくいと言っていました。
 双眼鏡みたいなアイテムがあればわかりやすいのにねー。
 
 

 というわけで、馬屋に到着です。
 
 ここで救出したオッテンの話では、要塞の中にアイレイドの歴史を研究している学者が囚われていると聞きました。
 そしてこれまでの人質とは違い、今度はこの三人を連れて脱出しなければならなくなりました。
 
 

 とまぁ途中で見つかったわけだけど、召喚していたインプが引き付けておいてくれたのでその隙に逃げ出せましたとさ。
 今までオブリビオンとスカイリムをプレイしてきたけど、魔物の召喚は使ったことがありませんでした。
 単純にロールプレイに合わないから使わなかっただけで、今回は今の所ロールプレイはそこそこなので使ってみたところ、これが便利な物でした。
 敵と戦う時に、壁にしたり囮にしたりと、もにさんとインプのコンビでダブル壁を作ったりしております。
 
 
 ここで闇を探す者から、自分たちは盗賊ギルドの仕事で来たのだと聞きました。
 盗賊ギルドか……、オブリビオンの時代に、グレイフォックスは伝説となるのであった……(。-`ω´-)
 目的は、要塞の地下のどこかにあるアイレイドの遺跡から遺物を盗み出すこと。
 ん、インディージョーンズシリーズでは敵役になるパターンですね。
 その遺物は博物館に納めるべきだ! とかね。
 
 
 というわけで、今度は学者を探すこととなりました。
 

 学者は砦の中に囚われているとのことでしたが、砦の中の敵には隙が無く、戦いまくりの強行突破作戦となってしまいました。
 ま、敵を退治すればアイテムやお金がもらえたりするので、積極的に倒していくのも悪くないのですけどね。
 ただし、敵のリスポーンが速くて、ちょっと場所を移動しただけでもう復活している! ってことだらけでした。
 

 そして、砦の一角で学者を見つけました。
 
 ここで闇を探す者から遺物を盗ってくるよう命じられた依頼者を聞きました。
 それはハイエルフの遺物マスターグレナディルだそうです。
 ただし、世界征服を企むタイプではなかったということは、サルモールみたいなのではないのでしょう。
 単なる研究者なら、穏便なタイプのシンデリオンみたいな感じかな。
 
 続いて、学者であるサンホールドのテルダンディンドから、遺跡の場所を聞き出しました。
 それは、建築家の墓の下で、それは砦内部の北東にあるようです。
 
 

 というわけで、今度は建築家の墓です。
 先ほどの学者の場所から、再び敵を蹴散らして砦の外に出て、そこからまた隠密で移動してやってきたというのに、この闇を探す者はいつの間にか先回りしていました。
 入口には鍵がかかっていますが、砦の中で鍵は入手済みなので問題なしです。
 
 

 墓に入ってどんどん奥へと進むと、アイレイドの遺跡らしき場所に到達しました。
 青白く輝いているのはウェルキンドストーンでいいのかな?
 スカイリムでは出てこなかったと思うけど、オブリビオンではたくさん手に入るものです。
 
 その部屋では、奥の扉目がけて光が飛んでいってる感じ?
 そして見張りが二人居るようです。
 
 

 まずは、敵の退治からです。
 グロー・モラ修道士はやたらと強く、もにさんが死にかけたりしておりました。
 ボーダーウォッチという名前につられて来た場所なので、難易度的にどの段階でプレイしたらよいのかわかりません。
 ひょっとしたら、もうちょっと強くなってから来るべきだったりするのかな?
 
 

 その後、扉の奥へと進んでみました。
 そこは何だろう? アイレイドの泉かな?
 

 ここでは同行人が何かをしているのを見ているだけでクエスト完了。
 後は、砦から脱出したらクエストクリアとなりました。
 
 闇を探す者は仕事は失敗だと言っていますが、少なくとも人質の救出に成功したので良いでしょう。
 アクシウス指揮官も、解放された人質で野営地が賑やかになったと言っています。
 どうやらやたらと強かったグロー・モラ修道士が、敵である塗られた目のリーダーだったらしく、そいつを始末したことで敵の活動が激減したそうです。
 
 報酬としてお金と兜を貰って、この仕事はおしまい。
 
 
 信じられるかい?
 さっきまで居た大きな砦が、700年後には素朴なカジートの村になるんだぜ。
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2022 らむのゲーム日記