home > 投稿 > > ショコラ 第百二話 彼女の一番の特徴

ショコラ 第百二話 彼女の一番の特徴

 
ショコラ ~maid cafe "curio"~
 
 
第百二話あらすじ
 オーバーワークで倒れた翠を病院へ送った後、店に戻ってきた大介はバラさんから翠についていろいろと聞く。
 バラさんは、自分は翠とは恋人にも夫にもなれるかもしれませんと言った。
 だが彼女の一番にはなれないとも言う。それはいったいどういうことなのだろうか?
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 ほっほぉ、そうきますか、といった展開ですね。
 まぁそうでもしないと、急にバラさんから大介に心変わりしたようにしか見えなくて不自然だったし、その理由が今回の話で明らかにされるってことですね。
 すごいね、それぞれのルートごとに世界観がほんと全然違う。
 例えば美里の世界線以外では美里の告白はないし、香奈子の世界線以外では人の想いは変わるもの。翠の世界線では、バラさんはフェイク、実は大介が昔から好きだったですか。
 共通パートで語られるそれぞれの設定って、実際の所は一つの世界線に集約しているのかな?
 それだと大介はかなり酷い奴になりますがw
 ちょっとごちゃごちゃになるかもしれないけど、6月1日に全員選択できるという条件を達成した場合について語ってみるよ。
 まず美里の告白を受けておきながら返事はしない。したとすれば、さやかの誘いは断ることになる。さやかの誘いを受けたら美里は深夜のフロアに放置。そして悠太とのデートから逃げ帰ってきたすずを放置。すずをかまえば、美里とさやかは放置。そもそも翠と香奈子の飲み会の結果を放置。真子さんだけは、6月1日になにも無いので並行できる。そしてなによりも、初恋の人を未練がましく追い求めながら、一方では人の想いは変わるものと言って他の娘と仲良くする。
 ダメだな、やっぱりそれぞれのヒロインのルートごとに世界線は独立だわw
 やっぱりストーリーは翠が一番かな。
 このゲームは、キャラクターの真子、見た目の香奈子、ストーリーの翠って感じでしょうか?
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2018 らむのゲーム日記