home > 投稿 > > ショコラ 第百話 三角関係

ショコラ 第百話 三角関係

 
ショコラ ~maid cafe "curio"~
 
 
第百話あらすじ
 香奈子さんと早く仲直りしないと余計にこじれる気も、お前のためにもさぁ――
 だが翠は大介と二人だけの秘密をもつことを楽しんでいた。
 しかしとうとう香奈子にばれる時がやってきた。
 一番納得できる、しかし一番許せない組み合わせとは?
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 神回――などと表現するのは大袈裟すぎてあまり好きじゃないのですが、個人的お気に入りの真子さんを除いた場面では、今回のワンシーンがものすごく印象に残っている場面となりました。
 
 まずはノーマルとトゥルーの分岐点、店にやってきた香奈子から逃げた翠と店長室で今後のことを話す場面からです。
 ノーマルでは、香奈子さんのために仲直りしろというところを、トゥルーでは翠のために仲直りしろといいます。ノーマルでは香奈子香奈子ってうるさいな! 見たいな感じで翠にキレられたのですが、今回はまたいちゃついはじめます、ダメだこりゃw
 そんなある日、営業後のキュリオの外で香奈子さんに遭遇します。うーん、うしろめたい。
「ずっと三人でいたいのに」という香奈子さんの台詞がなんかつらいねぇ、人の想いは変わるものルートではとくに。でもこれまでのどのルートでも、ずっと三人でいられるルートは無かったですよね。まぁそれは仕方が無いといえば仕方が無いことなのですが。
 ってかね、これまで美里ちゃんと付き合っても、さやかちゃんと付き合っても、すずと付き合っても、香奈子さんと付き合っても、真子さんと付き合っても、他の人にうしろめたいって気はまったくなかったのに、翠と付き合ったときだけ何故か香奈子さんにうしろめたくなってしまいます。不思議だね。
 そんなわけで、少しの間だけ香奈子は大介に寄り添ってくるのですが、それを翠は見ていたようです。この時の翠の登場が怖すぎる。握りこぶしは震えているしさ、顔つきがもうね……
 三角関係がこじれて主人公が刺される某アニメを知っているから、かなり不安になるんですよ、こういう展開は。
 で、不安にさせといて、またいちゃつきはじめる。なんだよも~、と安心したところへ香奈子さんが――
 あのね、ホラー映画ですか? くるぞくるぞと不安にさせておいて、何も起きなくて安心したところへ突然出てくる!
 これまで長々とショコラをプレイしてきましたが、この一連の流れが話の作り方が一番上手い、と思いました。これはすごい。
 自分の中でショコラは、キャラクターの真子、ストーリーの翠が確定ですね。ちなみにRippleでは、キャラの飯塚カノコ、ストーリーの穂永圭衣です。穂永圭衣はキャラとしては一番好みじゃないのですが、ストーリーとしては一番良かった(とくにラストの展開が)と感じる稀なキャラでしょうね。
 最後に香奈子を追いかけた地点で、あこりゃアカンな、ともうダメだと思いました。
 はい、こじれました。
 他のヒロインの時は、翠がなんとかしてくれましたが、今回は翠は使えません。美里ちゃんや真子さんにどうにかできる話ではありません。
 
 終わったね!
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2018 らむのゲーム日記