home > 投稿 > > ショコラ 第九十九話 閉じた関係

ショコラ 第九十九話 閉じた関係

 
ショコラ ~maid cafe "curio"~
 
 
第九十九話あらすじ
 仕事に疲れた夜、翠に夜食を作ってもらい、大介は昔も同じようなことがあったなと思い出したりしていた。
 時は流れ、翠と香奈子は仲直りをしていたが、その香奈子に隠れて後ろめたい思いをしながら、二人は関係を続けているのだった。
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 前半部分は、翠に夜食を作ってもらい、そのことが過去の出来事を思い出したりする話。
 ええなぁ、翠とのこういった関係は。このような関係って、持っていなければ後からはどうやっても手に入れることができないからね。
 幼馴染との思い出、これは幼馴染が居なければ、後からたとえビル・ゲイツばりに稼げるような大物になっても、絶対に手に入れられないものですからね。一兆円積んでも手に入れられないもの、それは持っていなかった幼馴染との思い出です。
 まぁSF映画のトータルリコールに出てきたリコール社みたいなのができたりしたら、幼馴染との思い出を後から得ることができるようになったりするかもしれないのですけどねw
 だから私は、こういったゲームでは幼馴染キャラはなんとなく好みの分類に入りますね。現実ではもう絶対に手に入れられないから、夢があります。
 
 ほんで後半部分。
 日付の表示が消えたことから、ノーマルエンドのエピローグに突入したことがわかります。
 なんか唐突に翠と香奈子が仲直りしています。仲直りしたら大介と翠の関係は終わりだ、と言っていたのに、ダラダラと関係を続けているみたいですねぇ。
 絶対どこかでバレてグダグダになる未来しか見えないけど、物語はここでおしまいです。
 美里や真子の話もそうだったけど、ノーマルエンドは問題を先延ばしにするとかして、一応終わったけどこれでいいのかな? という終わり方が多いですね。さやかのエンドはノーマルでも特に問題ない、香奈子のノーマルエンドは失踪エンドとほぼバッドエンド。
 逆にすずのエンドでは、個人的にノーマルの方がよいと思っていますが。
 
 というわけで、翠ノーマルエンド終了、次回からトゥルールートに入っていきます。
 いよいよショコラも最終章突入って感じだなぁ
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2018 らむのゲーム日記