home > 投稿 > > ショコラ 第九十七話 ご奉仕

ショコラ 第九十七話 ご奉仕

 
ショコラ ~maid cafe "curio"~
 
 
第九十七話あらすじ
 振られた翠、振ったバラさんのはずだが、なにごともなかったかのように振舞う二人。
 そんなある日、大介は翠のオーバーワークを注意しようと店長室で話し合おうとした。
 しかし、いつの間にか二人はいちゃついているのだった。
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 いかんな、プレイしてから二ヶ月近く経って書き始めた記事のため、初プレイ時の感想が薄れてきている。やっぱりプレイしてすぐに書かないと、その時思ったことは忘れちゃうね。次のゲームのプレイがあれば、プレイした後に記事だけでも先に作っておくことにしよう。
 スカイリムとかオブリビオンのプレイ日記をメインとしてこのブログは成り立っていますが、そちらはプレイしてすぐに記事を仕上げているのです。しかしこれは、スクリーンショットの代わりに動画という形でプレイを残しているのですが、先に最後まで動画を収録し終えてから、後追いでプレイ日記を書いている。このやり方はアカンわ、失敗した。プレイ内容は動画を見返したら分かるけど、その時考えたことや感じたことは忘れてる。
 もともと物事をわすれやすくなったから始めたブログ。全然意味を成していない、反省。
 
 というわけで、翠はあっさりしすぎている? とか、バラさんから大介に、もう心移りした? とか感じていたと思います。うろおぼえ。
 なんか夜の店長室で、いちゃついています。オリジナル版だと、ここでやっているのだろうなぁ。
 この二人が、二人の世界を作ってしまったら、他の人は介入できんだろうに。これまでの話では、店内でいちゃつくなって注意してきたのが翠だからね。
 だからこそねぇ、トラブったら怖いんだよなぁ。
 
 ん、そのぐらいしか思い出せない。動画見返しても、そのくらいしか書くこと思いつかない。まあいいか。
 というよりね、最近(この記事作成時2018年11月下旬)、オブリビオンのリプレイにものすごくはまっていて、そっちでのプレイ日記物語の方に興味が集中しているため、こちら側の意欲が多少ダウン中なのです。
 まぁそれぞれ全然違うジャンルだから、その落差も激しいわけです。
 そして実は、この時期裏で「FOLKLORE JAM」のプレイを、このショコラと同じ形式で進めていますが、そちらは今回の反省を生かして、プレイ後に記事も作成してという形式をとっています。
 近況メインの話になってしまったけど、二ヶ月前のプレイをあまり思い出せないから今回はこんな形になってしまいました。
 あと、動画作って貼り付けておいて言うのもなんだけど、ぶっちゃけ見なくていいよ。プレイ時は、読み上げながらプレイすると頭にストーリーが入ってきやすくなっていいのだけど、後で聞いてみると、これはあかんわ。自分で言うのもなんだけど、あかんわ。
 というか、このジャンルの動画は、他の人がやっているのも見ようとは思わないというのがね。それじゃあ何故作るのか? と聞かれても答えられない。わけわかんないね。
 まぁ、限定公開にしているので表に出てくることも無いでしょうし検索の邪魔にもならないだろうし、裏でひっそりとやっているだけなので、別にいいか。
 私の本職は、スカイリムとかオブリビオンだからね。こっちはあくまで、お・ま・け。
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2018 らむのゲーム日記