home > 投稿 > > ショコラ 第九十二話 スーパーメイド翠

ショコラ 第九十二話 スーパーメイド翠

 
ショコラ ~maid cafe "curio"~
 
 
第九十二話あらすじ
 美里は翠を見て、自分はもっと頑張らないとあんな風にはなれないと言った。
 まぁそんな翠も、客の前では地を出さずに、ご主人様にかしずくメイドを演じているのだ。
 しかしそんな翠にも弱点があった。魚料理のソースが無くなり、新しく作ることになったのだが――?
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 早速雑談なのですが、今回翠が持っているトレイ、あれってよくバランス取って持てるなぁ、と長らく思っていたのですが、先日ひょんなことでそのトレイを持つ機会を初めて得られました。
 実際に持ってみて感じたのは、意外と安定しているな、でした。上に物を乗せて移動してみたけど、割と普通に移動できます。
 手の上にそのまま乗せて運んでいるような感じで、普通に持ったのでは手のひらがでこぼこしているのを、逆にトレイが平らにしてくれて、より安定しているような感じ。うん、きちんと考えて作られているんだね。
 それと大介は、頼りたいとか頼って欲しいとか、そういう考えを持つことが多いね。翠に対しては、頼らざるをえないけど頼っていると思われるのが死ぬほど嫌なのだとさ。妙なプライドは捨てなさい。
 とまぁ前半は、翠の働きぶりとそれを感心する美里ちゃんの話。
 
 後半は、翠を軸にした笑い話。
 そうさなぁ、タマネギを切る時に目が痛くなることはあったけど、眼鏡をかけるようになってからはそれほど痛くならなくなったかな。だから、さやかちゃんは平気なはず。
 というわけで、タマネギを使うソースが無くなったので作る話。
 水中眼鏡か、懐かしいな――、じゃなくて最近も使っているわ。もうね、年を取って運動なんてあまりできない身体になってしまいましたが、元水泳部というのもあって、泳ぐことだけは今でも普通にできます。というわけで、たまに健康のためにプールへ出かけているわけですが、最近サボりガチ――、とまぁそんな話はどうでもいい。
 翠も元水泳部かぁ、気が合うな――、いや、合うのか?
 真子さんといっしょにプロレス部でもやりたいけどね。
 しかし翠はおもしろいなぁ。たぶん、もっと元気な若い頃にプレイしていたら、ひょっとしたら翠が一番お気に入りになったかもしれないね。まぁ今では真子さんに続いて二番目かな。
 まぁrippleでもカノコ→奈海→有希だったと思うので、奈海と有希を足して二で割ったような翠は、好みの部類に入るのでしょうね。
 
 そんなところかな。
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2018 らむのゲーム日記