home > 投稿 > > ショコラ 第八十九話 年下のご主人様

ショコラ 第八十九話 年下のご主人様

 
ショコラ ~maid cafe "curio"~
 
 
第八十九話あらすじ
 さあ、いよいよキュリオ二号店始動の日だ。
 みんな揃って二号店へ移動、まだまだ楽しい日々は続きそうだ。
 そして大介は、真子の二つの願いを叶えてあげるのだった。
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 今回の話で、桜井真子編終了です。
 真子がメインヒロインという話なのもあってか、これまでの中で一番良い終わり方にも感じられました。
 結局全員来るんかーいっ、てのがご都合主義みたいですが、それでいいと思います。うん、物語の中でぐらいは、都合の良い世界で良いと思います。思い通りに行かないのは現実だけでたくさん、せめて物語の中だけはね。
 
 さて、話にだけ上がっていた二号店が、今回の話で初めて画面に現れます。
 なんだか明るい感じが良くて、一号店の雰囲気より二号店の方が好みかもしれない。
 ただし、この世界線では真子さんがフロアチーフになっちゃうのが不安。気がついたら店中壷だらけになっちゃいそうw
 美里ちゃんは成長著しいからフロアチームにまで出世してもなんとかなるかと思わせるけど、真子さんはなぁ。壷を飾れば飾るほど、そのご利益で成長するかもしれないけど、う~ん(。-`ω´-)
 でもなんか、大介信者の美里を始め、ブラコンすずまで真子さんを支持しているみたいなので、孤立無援の大介には悪いがこの雰囲気は笑えますね。裏切り者の美里には、後で肉体関係結んで失踪するという復讐をしておかなければなりませんが……(謎)
 あとは、御定番の「俺と以下略」で締め。
 二つの夢か、この記事を作成している現在、FOLKLORE JAMをプレイしておりますが、古都の二つの理由に通じるものがあるのかな? とだけ述べておこうかな。
 
 いやぁ、一番楽しみにしていた真子の物語も終わっちゃいましたかぁ
 欲を言えば、真子との○○○シーンだけは見てみたいとか思っています。
 一応パルフェのスタンダードエディションと、その他諸々の特典目当てで「戯画ロイヤルスウィートコレクション」を注文済みですので、それでオリジナル版のショコラをプレイして、真子の話だけでも見ておこうかなと思っています。
 その○○○シーンは、自分の場合基本的に一番お気に入りのヒロインのはじっくり見て、その他は飛ばし読みする傾向がありますね。とまぁそれはどうでもいいか。
 
 そのぐらいかな。
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2018 らむのゲーム日記