home > 投稿 > > ショコラ 第八十五話 世界で一番安らぐ場所

ショコラ 第八十五話 世界で一番安らぐ場所

 
ショコラ ~maid cafe "curio"~
 
 
第八十五話あらすじ
 二号店開店に向けて、誰を連れて行くかというミーティングが行われた。
 行きたいと言う美里やすずに遠慮して、真子は一号店に残ることになった。
 仕事が終わった後に、大介は真子と会う日が続いている。しかし――
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 今回の話でノーマルエンドを迎えます。
 いやー、今回のシチュエーションが気に入るかどうかが、真子さんのファンになるかならないかの判断材料になると思います。
 なんだかずっと真子さんに求めていたことを、このノーマルエンドのラストで見せてくれたような気がします。時間を止めて、ずっとこのままでいたい、そんな気にさせる終わりかたでした。
 さて、個人的な感情は置いといて、今回の終わり方、大介の考えとかを見ていると、「子供がやがて大人になって自立していくように――」という文章にあるとおり、母親に甘える子供といった感じに受け取られました。ああ、初見時のプレイ中には興奮して、真子さん最高~ッとかしか思わなかったけど、こうして日をおいて記事にするために見返しているとそんな風に取れました。
 真子さんの最後の方の台詞をよくよく考えてみたら、まるで子供をあやすような、そんな感じの台詞になっているようです。そして最後のCGも、たぶん「母親が子供を寝かしつけているシーン」と偽って紹介しても、知らない人には通るのではないでしょうか?
 
 俺はやっぱりマザコンか……(。-`ω´-)
 
 とまぁそんなのは置いといて!
 二号店に行くメンバーを決めるのは、他の話でもたぶんあったのでしょうね。大概美里は二号店に行ってるような気がする。
 あとこの世界線でも美里はフロアチーフになる模様。この物語に出てくるメンバーで、一番出世するのは美里ではなかろうか? さすがメインヒロイン扱いを受けているだけはあるね。
 ってかねぇ、真子さんも最初にプロレスの話しをした夜、二号店に一緒に来てくれるって言ってくれたのに急に遠慮するのもなぁ……
 まぁそこが他のメンバーに気を使う真子さんの優しさなんだろうけど、大介に気を使えば無理矢理にでも一緒に行ってあげるべきだと思うけどなぁ……
 まぁずっと一緒に居られるというのは、TRUEルートで語られるということで、ノーマルエンドはこの先どうなるかはわからないけど、今はこうして真子さんに甘えていたいということでおしまい。
 
 とりあえず、今回のラストに出てきたCGが、個人的にショコラという作品中でベストショットとなることは間違いないでしょうね。
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2018 らむのゲーム日記