home > 投稿 > > ショコラ 第八十四話 遊園地にて

ショコラ 第八十四話 遊園地にて

 
ショコラ ~maid cafe "curio"~
 
 
第八十四話あらすじ
 さて、いよいよ待ちに待った真子とのデートの日だ。
 大介は、プロレスのタイトルマッチを見に行くために駅前で真子を待っていたのだが、真子の家庭の事情で幼い兄妹達と一緒になってしまった。
 そこで予定変更、遊園地へと遊びに出かけるのであった。
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 さて、真子さんとのデートの話です。
 待ち合わせ場所での大介の行動というか妄想と真子さんの登場シーンに、ずいぶん昔に見た――というか聞いた、ときメモドラマで定番みたいになっていた主人公の妄想と、そこに声をかける詩織のパターンを思い出してしまった。何をやっているんだ、大介は。
 ここでこういったゲームの欠点という物も出てきちゃいます。
 文章では、カジュアルな格好。私服姿の真子さんは普段あまり見慣れないから、一瞬目を奪われてしまう、という表現がありますが、私服姿はゲーム中ずっと同じなので、プレイヤーはいつもどおりとしか感想が持てません。
 以前どこかで述べたと思いますが、こういった立ち絵とでも言うのでしょうか? その絵に、差分という形でいろいろな私服を着せることって技術的に難しいのですかね?
 例えば仕事中のメイド服と私服、ポーズは同じだけど衣装は違うというのがあるのだから、普段着も日付が変われば他のものに変えることできそうな気がするのですが、やっぱり技術的に難しいのかな? ときメモは、四季で普段着が変わっていたけどね。
 rippleでも誰かの話で、「明日は気合入れた格好してくるぞ」という話しをしておいて、次に出てきたのはいつもどおりの私服というパターンがあったと思います。このあたりどうにかならないものですかねぇ……
 まぁこれは古いゲームだから、最近の新しいゲームだと改善されているのかもしれませんけどね。
 
 今回、唐突に真子さんの弟と妹が現れます。
 弟のタクミはいいとして、妹の亜子。真子の妹が亜子ですか。同級生の斎藤真子、亜子姉妹ですか。
 というわけで、弟たちの面倒を見なければならなくなったので、デートの行き先がプロレスから遊園地へ。プロレス見たかったなぁ。
 とりあえず遊園地のシーンは、よくありがちな話の流れなのでとくに述べることはありません。大介が、真子にもっと俺を頼って欲しいとかそういう使命感みたいなのを感じる話でデートの話は締め。
 
 今回の話のラストは、二号店への選抜メンバーを決める話です。
 二号店に行くのは美里の話では、翠と美里だったから、今回は翠と真子でいいんじゃないですかね?
 
 そんなところかな。
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2018 らむのゲーム日記