home > 投稿 > > ショコラ 第八十三話 恋人より、妹…?

ショコラ 第八十三話 恋人より、妹…?

 
ショコラ ~maid cafe "curio"~
 
 
第八十三話あらすじ
 真子と付き合い始めた大介は、昼休みに一緒に弁当の買出しに出かけたりといい感じ。
 しかし、閉店後の店長室で二人きりでいちゃいちゃしていると、そこにアラームの音が鳴り響く。
 シスコンここに極まれり、大介は恋人よりも妹を優先してしまうのか――?
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 あのさぁ、普通高校生にもなった妹を気にかけて、恋人よりも優先するかなぁ?
 どうも大介のすずに対する考え方に、いまいち共感が持てない。まぁ妹萌えの人達にとってはたまらないシチュエーションなのかもしれませんけどね……
 あとね、思うに大介とすずの関係を見ていたら、兄妹というより父娘みたいな印象を受けますね。兄が妹に接するやり方というより、父親が娘を気にかける、そんな感じがします。
 自分にも弟が居ますが、高校生にもなって「最近かまってあげてないから」とか、「元気がなかったから」とか考えたこともないです。いや、気にかけてあげるべきだったのか?
 しかしそれは、親の領分で兄が高校生にまでなって気にかけるようなものじゃないと思うんだけど、どうなんでしょう?
 ちょっとシスコンという例を詳しく知らないので、そんなものなのでしょうか?
 
 しかしあれですね。どうもヒロイン側の好感度が高い状態だと、主人公側がヘタレ化するのは丸戸さんの特徴なのでしょうか?
 rippleの奈海やカノコの話や、今回の真子さんに対する接し方。先の作品を述べると、パルフェの雪乃明日香での仁もそんな感じだったと記憶しています。
 
 とまぁ、これは全年齢版に話を組み替えたときに作り直した話っぽいです。
 ちょっと真子についてオリジナル版の画像を漁ってみたところ、今回の店長室での話の先、年齢制限が入るようなシーンに繋がっています。全年齢版に変更するに当たってそこを出さないようにするために、すずに構ってあげなくちゃと寸止めが入るように変えられた、ということかな?
 
 後半はオーダーでおたおたする真子を見て、オーダーシステムの見直しでリモコン端末で入力はどうかな? という話になります。
 リモコン端末にしたら、先の展開が見える、見えるぞ……
 
真子「あらあらまあまあ、おかしいですわねぇ?」
大介「入力端末見せてくれない?」
真子「えーと、どうしましょう?」
 刺身御膳:493
 そばセット:1062
 うなぎ尽くし:251
 しめて、235万円のお大尽!
 
 こうなるに決まっているw カノコの二の舞になるよw
 あと、この時の大介と真子との会話から、翠は何か察した模様。やっぱ翠は勘が鋭いなぁ。
 まぁこれまでの例に漏れず、この先困った展開になって翠に助けてもらうのでしょうけどね!
 
 んでもって、プロレス観戦のデートに行くことになりました。
 プロレスの生観戦、見に行ったことないからどんな感じなのかわかんない。
 でも、実況が入らなくておもしろいのかな? 以前、プロレスのビデオ版で実況が入っていないのを見たことあるのですが、やっぱり味気ないというかなんというか。例えば古館さんや辻さんの実況があってこそ、プロレス観戦は面白いと思うのですが、生で見るとまた違った興奮があるのでしょうかね?
 しかしWWO優勝決定戦、いろいろ混ざってるな。WWFとかnWoとか混ぜてませんかね? WCWとかもあったよね?
 プロレスかぁ、昔の好きだった頃の試合の動画を漁ってみようかな。
 
 そんなところかな。
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2018 らむのゲーム日記