home > 投稿 > > ショコラ 第八十話 無力な子供に戻った気分?

ショコラ 第八十話 無力な子供に戻った気分?

 
ショコラ ~maid cafe "curio"~
 
 
第八十話あらすじ
 更衣室のガラスが壊れたので、大介は修理していたのだが、誤って指先を怪我してしまった。
 そこに真子が現れて、なんだかうれしいやりかたで治療してくれた。
 そんなある日、大介は間違えて同じ時間に二組の団体客の予約を入れてしまったのだが――?
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 さて、今回の話もあいかわらず話の取っ掛かりは翠との雑談です。翠と何かやって物語が始まり、そこにメインヒロイン――攻略対象――が出てきて一波乱って感じですね。格話の「起」にあたる部分は翠の場合が多いような気がします。
 今回は、女子更衣室の窓ガラスを酔っ払いに壊されたので直す話。女子更衣室のある職場で働いたことないからわかんないのだけど、男性がほいほいと入って良いものなのですかね? なんか大介はしょっちゅう女子更衣室に入っていきますが。
 真子さんの登場で、「女子更衣室に男が居ても、真子さんの反応はあまり変わらない」とあるように、一応大介が入ることはよろしくないというのと、真子さんはあいかわらず真子さんなのだと。まぁ以前ロッカーの中から出てきたこともあるからいまさらか、めっ。
 そこでちょっとしたミスで大介は指先を怪我してしまうのですが、その時の真子の対応がお母さんみたいなイメージと大介は評しています。うん、同感です。でもそれがいいのです。壷買うけど……(。-`ω´-)
 大介が真子に「お母さんみたい」といえば、真子は大介に「子供みたい、大介ちゃん」と返してきます。そこは大ちゃんにしなさい、「結城大介店長と苦難を乗り越えていくスレ」とか立ててさ!
 
 次は、大介が帰宅しようとしたところで真子に出会う話。なんでも家の鍵を無くしたらしい。
 壷を失ってから、またミスが増えてきておりますなぁ!
 
 後半は、大介のミスで団体客を二組も同時に予約入れてしまって、キュリオで捌けるのか? という話。
 これも定番パターン、翠との会話から始まって、そこに真子がやってきて話が動き出すと。他の人のルートだと美里、さやか、すず、香奈子の四人は影を潜めてしまうけど、翠だけはコンスタントに登場しますね。
 キュリオの具体的な広さがわからないので、いまいちどこまで大変なのかわからないけど、70名の団体ならそこそこの会社なら普通にあるのではないでしょうか? まぁそういう会社はもっと大きなホテルとか借りるでしょうけどね。
 まぁ確かに真子さんはキュリオに必要な人だよ。わりと違う意味で……(。-`ω´-)
 
 でもなんが世間では真子さん人気が無いのだろうか?
 この作品が出た時代は、ツンデレとか暴力ヒロインがもてはやされた時代だから、真子さんみたいにヒロインは合わなかったのだろうかな?
 でも今は、暴力ヒロインとかは忌避される存在になっていて、逆に「ママ~」とか、バブみ? ですかね? そんなものを求めているような時代だから、今の時代にショコラが出ていたら、逆に真子さんが人気キャラになっていたのでしょうか?
 どうなのでしょうね?
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2018 らむのゲーム日記