home > 投稿 > > ショコラ 第七十四話 クリスマスパーティ

ショコラ 第七十四話 クリスマスパーティ

 
ショコラ ~maid cafe "curio"~
 
 
第七十四話あらすじ
 クリスマスイヴの夜、キュリオ一号店に行ってみるとそこには翠が一人だけ。
 大介と翠、二人きりのクリスマスパーティが始まった。
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 何故か翠と二人きりのクリスマスパーティの話。香奈子さん、そこまで忙しいか?
 
 翠が二号店に来ない理由が分からないのが、香奈子ルートの欠点だと私は考えていました。それは、翠ルートをプレイすることで、なんとなく予想は付くことができたのですが、実際のこの地点ではわかりませんでした。
 翠のルートについては後で述べたいけど、この件に関しては今語っておきましょうか。
 香奈子ルートでの翠の行動に大きく関わっているのは、バラさんの存在だと私は考えています。
 個別のルートに入るまで、香奈子と翠の共通パートの進め方はほぼ同じになります。ということから、翠はバラさんが好きで他の男は好きになることはない、と熱愛宣言するイベントが入るのです。しかし、翠ルートでは翠はバラさんに告白するが玉砕してしまいます。
 そこで、香奈子ルートでは個別に入ってから翠のその後は述べられていないので、翠の告白をバラさんが受け入れた世界線が、香奈子ルートだと考えました。そういうわけで、大介と一緒に二号店に行くのよりも、バラさんと一緒に一号店に残る選択したという流れで香奈子ルートでは一号店に残っていると考えています。
 それでも翠は、大介に未練も残っていて、それを断ち切るというのが今回のクリスマスパーティの話だということでしょうね。
 
 しかし翠が居ないと美里が二号店のフロアチーフになるのか。テーブルごと片付けようとしたころと比べて、出世したなぁ美里ちゃんは。
 
 それにしても香奈子ショートストーリー、香奈子とのその後を描いたつもりなのだろうが、プレイしてみると香奈子よりも翠に興味が行く結果になりましたね。
 大介にまったく女と見られていない翠をメインヒロインに持っていく話ではいったいどうなるのか?
 そっちの方が気になる結果となっていました。まぁ香奈子ルート以外は、人の想いは変わるものの一環なのでしょうけどね。
 
 そんなところかな。
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2018 らむのゲーム日記