home > 投稿 > > ショコラ 第七十三話 マリッジブルー?

ショコラ 第七十三話 マリッジブルー?

 
ショコラ ~maid cafe "curio"~
 
 
第七十三話あらすじ
 結婚式が近づいてきたというのに、なんだか乗り気じゃないように見える香奈子。
 大介は、香奈子が本当に自分との結婚を待ち望んでいるのかどうか不安になる。
 そんな中、イブの夜にパーティをやろうと翠から誘われるのであった。
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 今回プレイしていて思ったことは、左上に日付が出ないから時系列がうまく把握できないということでした。過去と現在が交互に出てくるので、時の流れというのはある程度わかるのですが、具体的にどの辺りの出来事というのがわかりませんでした。主に過去の回想シーンで。
 
 過去のシーン、なんとなく察するに、駆け落ち失敗後ということがわかるぐらい。ダメだな、上手く話を読めない。だから今回の話は感想も書きづらいな……
 ただ、香奈子は大介のことが忘れられないということだけは分かります。
 というわけで仕方ないので、美里ルートでの香奈子の様子を観察してみました。というのも、どのルートを選んだとしても過去は変えられないので、この回想シーンで見たことを踏まえて見返すと面白いかなとか思いましてね。
 まず美里ルートエピローグの披露宴で、翠に「披露宴では、泣くなよ? あとで二人のときに胸貸してやるから」と言われて香奈子は困惑します。
 次に美里の晴れ姿を見て香奈子は「いいなぁ、そろそろしよっかな」とつぶやきます。大介は「香奈子さん、相手いるのかな?」と完全に香奈子のことは過去の人扱いですね。人の想いは変わるものなのです。
 次にさやかルート、香奈子は全然出てこないのでパス。
 そしてすずルート。香奈子の想いが見えるのは、6月23日に翠と二人で大介にすずとの出来事を問い詰める時です。
 香奈子と翠の具体的な特徴を言って、彼女にするならとっち? と大介に尋ねてくるのですが、その話の最後で少しだけ触れていますね。
 香奈子は翠に「大介の彼女というのはどのくらい本気だったか?」と問い、翠は「本気なわけない、半分ぐらい」と答えます。それに対して香奈子は、「その程度か」とつぶやくのですよね。
 大介は、それぞれの話では選んだヒロイン一筋になっていますが、香奈子の方には未練が残っているというのがわかります。
 
 ああそうだ、今回の話の過去のシーンで、香奈子はむっちゃ翠のこと嫉妬しているんですよね。自分の知らない大介を翠はいろいろ知っているとか。
 真子の話は問題ないかもしれませんが、翠の話では一波乱ありそうですね。
 
 そんなところかな。
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2018 らむのゲーム日記