home > 投稿 > > ショコラ 第七十二話 花嫁代理

ショコラ 第七十二話 花嫁代理

 
ショコラ ~maid cafe "curio"~
 
 
第七十二話あらすじ
 さて、いよいよ香奈子との結婚式が近づいてきた。
 大介は、花嫁のドレスの打ち合わせに行くが、何故か付き添いは翠。
 式場予約から招待客のリスト、その他諸々の雑事まで、いろいろと翠に頼りきりになってしまう香奈子であった。
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 香奈子ストーリーの本編は終わったのですが、香奈子ショートストーリーというものが出てきたので先にこれを終わらせます。
 過去の回想シーンで、香奈子と翠の初対面からスタート。最初から香奈子は、そっけない素質を持っていたんだね。
 それから現代に場面が移り変わって、どうやら大介と香奈子の結婚式で使うドレスの打ち合わせだけど、何故か翠と来ている。
 卒論がノってきたといっても、打ち合わせに来られないぐらい忙しいことはないと思うんだけどなぁ……
 あと文学部でしょ? 卒論って何をするんだろう? 作品を一つ仕上げて、かな?
 自分は理系の研究系だったので、実験してそのレポートを書いて提出したら卒論終わりでしたけど、文系の文学部はわからない。
 この地点で、香奈子と結婚して大丈夫か? という疑問が沸いてくる。
 結婚した後の生活が不安だと感じる順番は、真子>香奈子>美里>さやか>すず>翠、ですかね。結婚するなら翠みたいなのが一番いいよ、うん。真子さんは好きだけど不安だよ、壷とか買うし……(謎)
 
 次にブリックモールのシーン。
 この舞台は、次回作のパルフェではメイン舞台となるわけだけど、その構想はショコラが作られた地点で出来上がっていたということかな?
 この場面で花鳥玲愛も出てきますが、このキャラもショコラの地点で出来上がっていたキャラだというわけか……
 花鳥玲愛なぁ、昔元気な頃に初めてプレイしたときは、割と良いキャラしていたと記憶しますが、今現在、病んで疲れた状態の自分に突っかかってこられるとキツいものがあります。
 でも仁に対しては喧嘩腰でも、大介に対しては真面目な後輩って感じで接してくるのが新鮮というかなんというかですね。
 いつになるかわかりませんが、パルフェもリプレイしてブログにまとめてみようと思っているのですが、うーん、玲愛が怖いw
 
 パルフェの話は後日に置いとくとして、香奈子はやはり結婚式にそんなに真剣じゃないみたい。
 それだったら無理に式を挙げなくてもいいんじゃないかな?
 最近では、結婚式を挙げないって人も増えているらしいし、2003年ぐらいだとそんな風潮は少なかったかもしれませんが、この2018年にショコラが作られたら、大介と香奈子の結婚式は挙げないってことになりそうですね。
 美里との結婚式とは、意気込みが違いすぎる。
 そういえばrippleでは、結婚式についてはどのルートでも触れられなかったな。
 
 そんなところかな。
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2018 らむのゲーム日記