home > 投稿 > > ショコラ 第七十一話 二人の夢

ショコラ 第七十一話 二人の夢

 
ショコラ ~maid cafe "curio"~
 
 
第七十一話あらすじ
 いろいろと遠回りしたが、ようやく再び心を通わせた大介と香奈子。
 二人の夢が始まった場所で、時間を忘れていつまでも語り合うのだった。
 そう、香奈子と仲直りできたので、チロルの物語を完結させるために――。
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
「駄目って言ったら、無理やりして。嫌って言ったら、強引にして。お願いって言ったら……優しくして」
 なんかどこか別のゲームで見たような気がする台詞だけど、元ネタはこれなのかな? なんかこんな台詞、アマガミというゲームであった気がするけど、こっちの方が先だよね。
 
 さて、今回の記事を書くために動画を見返しながらまとめているのですが、ちょっと困ったことに。香奈子はつくづく自分の中で評価のぶれるヒロインだなと感じました。
 というのも、最初に一通りプレイし終わった後に、先に「総括」という最後に公開する予定の記事を仕上げているのですが、ヒロインの好み順について、その時書いたものと今見返して思っていることにズレが生じています。
 というのも、このパートで大介と通じ合った後の香奈子、口調がしっかりしていて唯一の欠点だった無気力さがなくなっているのです。こうなると、真子さんにはやっぱり敵わないけど二番目にお気に入りかも……、となってしまいます。
 ただ、最初に総括した内容も、総括ならありうるかな、とも思えます。
 確かにこのパートだけを見れば、香奈子の評価は高い。
 でもね、先の話をするけど、この後に控えている香奈子ショートストーリーと、翠ルートの話を見ると、やっぱり翠かな……、ってなっちゃうのも仕方が無い。
 その辺りは、なんとか総括でごまかして書きました。
 
 この話で個人的に一番気に入っているのはラストですね。
 チロルがママとパパを見守っているということが、うまく表現できていると思います。この最後の一枚絵は、ショコラの中でベスト5に入る好きなシーンですね。
 チロルの願いは叶い、パパはママと仲直りして、今度こそチロルの物語は完成できそうです。
 童話作家かぁ、だから文学部かぁ……
  
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ
 

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2018 らむのゲーム日記