home > 投稿 > > ショコラ 第四十六話 破滅する夢

ショコラ 第四十六話 破滅する夢

 
ショコラ ~maid cafe "curio"~
 
 
第四十六話あらすじ
 悠太とのデートから帰ってきたすずは、お兄ちゃん以外はなにもいらないと語った。
 大介とすずは、禁忌を目の前にして進むも引くもままならず……
 そして大介は、とうとうすずにキスを――
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 というわけで、すず物語トゥルールート突入です。
 悠太とのデートから帰ってきたすずとは、ノーマルでは何もせずに頭をなでただけで終わりますが、トゥルーではとうとうキスしてしまいます。禁断の愛、始まりです(大袈裟)
 なんだか夢扱いしています。夢の中ですずとやっちゃった、という感じになっています。
 えっとね、ここまでは触れてこなかったけど、個人的にエロゲのエロにうんざりしている(いくつか見てきたけど、対象が変わるだけでやってること一緒でしょ? というわけでエロシーンに飽きました)というところがあって、純粋に物語だけを追いかけたいと思っているのです。というわけで、今回プレイしているショコラは、オリジナル版ではなくて、全年齢用に修正された、「Standard Edition」というものをプレイしています。だからたぶん、オリジナル版ではここでガチでやっちゃっているんでしょうねぇ。
 今後もこのジャンルのプレイ日記を続けるかどうかは未定ですが、全年齢版に移植されているものが出ていれば、積極的にそちらをプレイしていきたいと考えております。(どうせその場面は動画として公開できないし、SSを貼るわけにもいかないので、どうせなら追加SSとかがある方がいいでしょ?)
 
 閑話休題
 
 というわけで、なんか大介は、すずに手を出してしまったことを悔やんでいます。
 やっぱりこの話は、兄妹ゆえの葛藤の話になりますか。個人的に、このジャンルはあまり好みじゃないのですけどね。といっても、他の例を見たことはありませんが……w
(参考までにこの地点でプレイヤーがプレイしてきたこの手のジャンルのゲームは、大分昔にパルフェとこの青空に約束を――、さらに昔にときメモと同級生をプレイしてきただけで、最近になってプレイ日記としてrippleからプレイしているといったこの程度の歴史なので、妹キャラは正直言って初めて。だから、食わず嫌いなのかもしれないけど、先入観としてそういうのは無しなのですよね、自分の中で――)
 
 で、そのことを悔やむ大介は、家に帰られなくなってしまい、友人宅を点々とする毎日になってしまいます。
 その後、悠太が懺悔をしに来ますが、この内容はほぼノーマルのときと同じ。ただ、ノーマルでは大介の部屋に上げたのに対して、トゥルーでは外で立ち話となっております。
 ノーマルでは禁断の関係に手を出していなかったので、この後軌道修正できてすずもみんなと仲良くなって、ハッピーエンドとなりましたが、手を出してしまったこの世界線ではどうなってしまうのか――?
 
 そんなところかな。
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2018 らむのゲーム日記