home > 投稿 > > ショコラ 第三十話 街の有名店

ショコラ 第三十話 街の有名店

 
ショコラ ~maid cafe "curio"~
 
 
第三十話あらすじ
 プルミエールで紹介されて以来、キュリオの評判はどんどん上がっていった。
 次から次へと雑誌で紹介が続き、キュリオを一流の店にしようと大介は考えるのであった。
 そんなある日、プルミエールのオーナーから、さやかを新しく開くフランス店のスタッフとしていただけないか、と相談を持ちかけられるのであった。
 フランス行きはさやかの夢だったが、大介は――?
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 前半は、プルミエール編集長でありオーナーの佐倉澄香が、新しく開くフランスの店へさやかを連れて行きたいと言い、それを大介が断る話。
 もともとフランス行きはさやかの夢で、これは一番最初のさやかイベントで、パズル屋でそう語っています。
 おそらく大介と結ばれる前の、その頃のさやかだったら、大介は申し出を断ることも無かったし、さやかも喜んでフランスへ行ったでしょうね。
 澄香さん、二ヶ月遅かったです。二ヶ月前なら思い通りになっていたでしょう。しかし二ヶ月前は、洋菓子コンテスト準優勝という肩書きがないからなぁ……。
 ひょっとして他の人の物語なら、さやかはフランスへ行っているのでしょうかね?
 などと考えるとふと思うのが、今プレイしている世界線では、美里はお父さんに連れ戻されたりしないのだろうか……、とかね。
 
 後半はとくにストーリーに関係ないサービスシーンの話。
 大介とさやかがせいぜいいちゃいちゃするとしたらこのぐらいなのかな?
 コスプレまがいのことをさやかにさせてニヤニヤしていた大介が、翠に制裁されるということで今回の話はおしまい。
 しかし予備の制服というが、翠サイズで仕立てた予備の制服を、真子さんは着られないと思うのはナシですか?
 あと余談ですが、さやかが着替えるシーンを大介には見せないような感じになってます。大介も彼氏でも度を過ぎてはいけないなどと考えていますが、SIMS3というゲームだと一旦恋人関係になると、その二人はトイレも風呂も一緒に入っていても気にしなくなります。(他人関係だと追い出すしぐさをして追い出される)そこは日本とアメリカの文化の違いなのかなぁ?
  
 そんなところかな。 
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2018 らむのゲーム日記