home > 投稿 > > ショコラ 第二十九話 密着取材

ショコラ 第二十九話 密着取材

 
ショコラ ~maid cafe "curio"~
 
 
第二十九話あらすじ
 さやかはグルメ雑誌「プルミエール」の取材を受けることになった。
 記事を編集長自ら執筆してもらうことになり、さやかの評判はうなぎのぼり。
 それでもさやかは慢心することもなく、更なる努力を自分に課し続けるのだった。
 

 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 さて、今回の話では、メインキャラ以外で絵が表示されるキャラが登場します。
 プルミエール編集長の、佐倉澄香です。ボイスも入っている辺りが、rippleと違いますね。rippleは攻略対象以外は誰一人として例外なくボイス入っていなかったからなぁ。
 ほんでまぁ、さやかはドジってしまうわけですが、編集長はさやかを優しく励ます。この辺りで何かありそうだなと感づく人は感づくのだろうけど、私の初見プレイ時には具体的には気づきませんでした。ただ、さやかと編集長の見た目が似ているような気がしていたけど、この時はなんとなく感じただけでした。
 
 後半の話は、取材を受けたさやかが張り切りだして、修行に次ぐ修行、どんどんケーキ作りを進めるようになっちゃいます。休憩時間にもちょっとしたことからひらめいたり、もうやる気の塊です。
 ちなみにこの話のサブタイトルは、「洋菓子の鬼」でとなっています。なんというか、すごいねぇ……。
 
 しかし大介とさやかの物語、個別ルートに突入しても全然いちゃいちゃしないな。ただ淡々と日常が過ぎていくだけになっているよ。
 まあそういった「ピュアな交際(?)」な物語もありっちゃありでしょう。でも個人的には物足りないかなぁ……
  
 そんなところかな。 
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2018 らむのゲーム日記