home > 投稿 > > ショコラ 第二十五話 洋菓子コンテスト前夜

ショコラ 第二十五話 洋菓子コンテスト前夜

 
ショコラ ~maid cafe "curio"~
 
 
第二十五話あらすじ
 さやかの通っていた学校の子供達を集めて、ケーキパーティーが開催された。
 子供達のはしゃぐ様子を、懐かしそうに見つめているさやか。
 そしていよいよ洋菓子コンテスト前日の夜を迎える。
 試作品を夜通し焼き続けるさやかと、試食を続ける大介であった。
 

 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 前半は、さやかの通っていた施設の子供たちを招いてのケーキパーティ。
 とりあうずさやかの生活環境を表す話というわけで、とくにこれといった感想は無いなぁ。
 まぁにぎやかで楽しくていいんじゃないかな? ぐらいですね。
 あと、テーブルの上に飾られた、四角いデコレーションケーキが気になっていたりしますね。普通丸くないですかねぇ?
 
 次は、店長室にやってくる翠の話。
 翠に「香奈子のことどうするつもりなのだ?」と聞かれますが、今回はさやかのことを追いかけるだけのプレイに徹していたので、とくにどうするもなにも、香奈子との話は全然進展していません。
 結局翠はそれいじょう話をせずに、ピールを飲むだけ飲んで帰りますが、一体何の話だろう?
 香奈子の話を進めていたら、この会話内容も変わってくるのかな?
 
 後半は、洋菓子コンテスト前夜の話。
 さやかは不安で、いてもたってもいられない模様です。
 そこで、納得のいくまで練習しようという話になって、徹夜でケーキを焼き続けます。大介は試食役を引き受けてますが、十個も二十個も食べられるのでしょうかね? 二時間おきぐらいにキッチンを抜け出して、トイレでリバースして戻ってきてとか……、なんか現実的な考えをしてみたら気持ち悪い!
 ひとまずは、納得の行くケーキができたようですが、うーん、一流のケーキというのがわからん。
 チーズケーキで十分な自分には、理解しにくい世界であった……(。-`ω´-)
 
 そんなところかな。 
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2018 らむのゲーム日記