home > 投稿 > > ショコラ 第十五話 二人の世界

ショコラ 第十五話 二人の世界

 
ショコラ ~maid cafe "curio"~
 
 
第十五話あらすじ
 いちゃこらいちゃこらし続ける大介と美里。
 一緒にお風呂に入ったり、店内で水着姿になったりやりたい放題。
 他のメンバーが呆れる中、二人の世界を築き上げていくのだった。
 

 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 いやぁ、もうね、こういうゲームらしいといえばらしい。二人の世界を作り上げちゃって、終始いちゃいちゃいちゃいちゃしております!
 それでは一つ一つ振り返って考察……、考察するような内容あるのかなぁ?
 
 まずは店長室から。
 大介はいつものように残務処理に励んでいますが、そこに美里が現れます。まぁここまで話が進んでおいて、今更翠やさやか等に現れられても、対処に困ってしまいますけどね。
 真子さんが現れた日には、目移りしてしま――
 
 というわけで、日付を確認してみると月曜日、定休日です。大介は休日出勤していました、よーやるわ。
 で、その後美里とデートというわけで買い物に出かけます。それで美里は一人でアクセサリーショップに入るわけです。
 余談ですがこの記事は、プレイをかなり進めた後で、後追いで初見時に思ったことを中心に書いている記事なのです。それで現在執筆地点では実際のプレイでは既に四人目の攻略に入っております(格動画は初見時のものですが)。というわけで美里物語の先が見えている状態でこの記事を書いているのですが、このアクセサリーショップでの買い物は、後に重要な意味があることになるのですね。
 
 それで一気に次の定休日まで時間が流れます。
 大介がお風呂に入っていると美里が飛び込んできて背中を流してもらう。定番と言えば定番なイベントなのでしょうかねぇ。
 やっぱり美里の物語は、変化球ではなく直球、物語の王道を貫いてきていると思います。何も深く考えずに、ただ二人でいちゃいちゃし続けるのを見せてくるだけ。
 まぁそれはそれで良いのではないでしょうか。その方が疲れないし、見ていてニヤニヤしてしまいますしw
 そういえばrippleでも、奈海とお風呂で遊んでいたなぁ。
 
 それでまた時間が流れて、今度は営業後の店内。
 ここでも二人はいちゃいちゃし続けています。美里の物語は、ルートに入ってから終始こんな状況が続きます。まあ美里らしい物語といえばそうなのですけどね。
 そしてサービスショットもあります。気になる人は、動画の20分辺りを見てみましょう。あ、ちなみにお風呂は15分辺りぐらい。長い動画をダラダラと見る暇が無いけど気になる人は、シークバーを動かして見てみましょうw
 そんでまた、美里の顔面ドアップシーン。一般ゲームで表現できないことやっているのね、はい。
 
 ラストは、店長室でお弁当をあーん。顔面ドアップシーンも入り、店長室で規制事項をやっていると伺えます。
 ――が!
 店長室の外に二人の声がダダ漏れ。従業員全員に二人の関係がばれています。
 今更もういいよ、タイトルの通り、完全に二人の世界を作り上げてしまっているので、もうこれ以上何も付け足すことの無い――
 というわけでエンディング。
 結局最後までずーっといちゃいちゃし続ける物語でした。ストーリーも何もあったものではない、ジャンルに「いちゃラブ」というものがあるらしいですが、美里の物語はまさにいちゃラブそのものでした。
 ここまで貫き通してくれると、逆に清々しいですねw
 
 というわけで美里ルート終わり――
 
 ではなくて、これは普通のノーマルルートのようです。
 このスタンダードエディションでは、一度ノーマルルートを見ることで、トゥルールートに入るための分岐の選択肢がでるようになっています。
 というわけで、次回から美里物語のトゥルールートを見ていくわけですが……
 ノーマルルートだと、ホントにストーリーも何も無いただのいちゃラブ物語でした。
 
 
 そんなところかな。
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2018 らむのゲーム日記