home > 投稿 > > この青空に約束を― 第百八十八話 あたしにも、翼をください ~その2~

この青空に約束を― 第百八十八話 あたしにも、翼をください ~その2~

 
この青空に約束を―
 
第百八十八話あらすじ

 今日も試験勉強は続く。
 奈緒子の芝居に騙された航は、試験で95点を取ると約束してしまった。
 それよりも、奈緒子が夜な夜な海己と一緒にやっていることは、いったい――?
  
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 
 今回も、フォセットより奈緒子編の物語、「あたしにも、翼をください」の続きを見ていきます。ちと長い話なので、分けて記事にします。
 場面はつぐみ寮、休日の出来事です。
 
 物語では、ずっと勉強の場面が続きますね。
 前半部分は、あまり語ることが無いなぁ……
 
 15分の休憩以降後半部分では、前日奈緒子からしていたタマネギを炒めたような香りの正体をほのめかすような話がなされます。
・海己と何かをやっているらしい。
・タマネギを炒めたような香り、トマトソースの匂い
・好きな男に気にしてもらうと、ますます頑張ろうって気持ちになっちゃうようなこと
・航の巣でいる覚悟
 以上の点から、なんだか料理を海己に教わっているような気がする。
 ということは、この物語の山場では、奈緒子の手料理を体験できる――ってことかな?
 海己の手作りチョコレートを気にしていた点から、話が繋がりますね。
 
 こう見ると、奈緒子って内助の功って側面も持ってたのね。
 なんだかイメージが変わったな、表に立って引っ張っていくってイメージだったけど、裏で包み込むママの素質もあるじゃないですか。
 こう見ると、やっぱり辻崎先輩に対する扱いだけが、ほんと汚点なヒロインですね。
 この話だけ見ると、海己との差が縮まったように見える分、ほんともったいない。

 
 さて、今回は、フォセットのみに存在するストーリーなので、違い探しは無しです。
 それでも、所々に「あーこれは18禁ゲームなんだな」と思わせる表現が出てきたりしてます。例えばセルフバーニングとか、VITA版に移植されたら書き換えられるよね。
 以上。
 
 
 それでは今回はこのぐらいで。
 
 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2021 らむのゲーム日記