home > 投稿 > > この青空に約束を― 第百八十七話 あたしにも、翼をください ~その1~

この青空に約束を― 第百八十七話 あたしにも、翼をください ~その1~

 
この青空に約束を―
 
第百八十七話あらすじ

 今日はバレンタインデー。
 奈緒子による、航への「羽根を植えつける」作業は続いていた。
 それは、バレンタインデーにもかかわらず、試験勉強を続けるという形で。
 
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 
 今回は、フォセットより奈緒子編の物語、「あたしにも、翼をください」を見ていきます。ちと長い話なので、分けて記事にします。
 舞台と言うか、時系列で言えば奈緒子編の2月14日、バレンタインデーから始まります。
 
 なんだか、教室の場面で始まり、茜がかき回して状況説明して、それから本題に入るという同じようなパターンがいくつかあるような気がします。
 最近プレイした、「高見塚学園陸上部準備会」も同じような開始だったような……
 それと、サッカーボール大のチョコレートって、原料の板チョコ30枚ぐらい使ってそう。
 あと料理に関して、奈緒子はたぶんできるけどやらない派、沙衣里はできないからやらない派と思うのは気のせいかな?
 
 タイトルクレジットを挟んで、後半はつぐみ寮、奈緒子の部屋です。
 ――と言っても、後半部分も今回の話では勉強ばかりやっています。
 タマネギを炒めたような香りが想像つかないので、検索してみた。
 
 ん~、わからん。
 
 ほとんど料理ばかり出てくるので、マイナス検索で料理系をどんどん除外していっても、それっぽい記述は全然出てきませんね。
 香水とかそういった類のもので、タマネギを炒めたような香りがするものってありますか?
 関連にサンダルウッドってのが出てきましたが、その香ってタマネギみたいな匂いがするの?
 

 
 さて、今回は、フォセットのみに存在するストーリーなので、違い探しは無しです。
 でもVITA版として出すとしたら、えっちがキスに置き換わるだろうなぁ、とか。
 以上。
 
 
 それでは今回はこのぐらいで。
 
 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2021 らむのゲーム日記