home > 投稿 > > この青空に約束を― 第百六十二話 獅子身中の虫より腹の虫 ~その1~

この青空に約束を― 第百六十二話 獅子身中の虫より腹の虫 ~その1~

 
この青空に約束を―
 
第百六十二話あらすじ
 
 二学期も終わりに近づいたある日、海己と静は教頭に捕まって料亭へと連れていかれた。
 学園長に本懐石をふるまわれ、困惑する海己と美味しく頂く静。
 学園長はいったい何を企んでいるのか――?

 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 
 今回の話は、フォセットで見ることのできる「獅子身中の虫より腹の虫」、誰のストーリーだろう? とりあえず長いので、分割して見ていきます。
 特に個別の誰かをフィーチャーしたような話でもなさそうですが、学園とつぐみ寮との最後の戦いとストーリー概要に書いていたので、海己と沙衣里の物語を見終わった後辺りに記事を持ってきました。
 海己と沙衣里以外では、とくに学園側と争うようなストーリーは無いので、世界線的には海己か沙衣里の延長戦かな? タイトルの意味はよく分からないけど。
 海己編だとしたら学園祭で無茶をされたことに対して、沙衣里編では「12人の――」でやられたことに対して、それぞれ報復したみたいな感じになるのかな?
 
 今回のパートでは、海己と静が下校しようとたら教頭に捕まって料亭に連れていかれる話。時期は二学期の終わりごろ、海己編と沙衣里編だとしたら、本編が終わってしばらくたってからってところかな。
 沙衣里編で出てきた料亭の水栄亭で、今回初めて内部が公開されたというところでしょうか。
 まぁ今回は物語の「起」の部分でしょうね。学園長が何を企んでいるのかもよく分かりません。今回の内容だけ見れば和解ルートにも見えなくも無いけど、絶対そんなはずはないだろうなぁ……
 最後まで見てみないと、つぐみ寮が残りそうか取り壊されそうかわからないからね。
 とりあえず今回はそのぐらいしか語ることは無いかな。
 
 ところで、南栄生島みたいな離れ小島にも、やっぱりヤ〇ザのシノギとかあるのでしょうか?
 それっぽいのが出てきているみたいですが……

 
 
 今回はオリジナル版となるフォセットからの物語なので、VITA版の違い探しは無しです。
 以上。
 
 
 それでは今回はこのぐらいで。
 
 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2022 らむのゲーム日記