home > 投稿 > > この青空に約束を― 第百四十九話 いけない! さえちゃん先生 ~その4~

この青空に約束を― 第百四十九話 いけない! さえちゃん先生 ~その4~

 
この青空に約束を―
 
第百四十九話あらすじ
 イケナイお宝の行方を探し続ける航は、ようやく茜からそれらしきものを手に入れることができた。
 はたしてそれは、航の求めているお宝であるのか?
 そしてつぐみ寮に戻ってきた時、再びみんなからの尋問が始まるのであった――
 
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 
 今回も、フォセットより沙衣里メインのストーリーである「いけない! さえちゃん先生」の続きです。
 やっぱりダラダラと話が続いているような気がする……
 特に茜との会話は、全然話が先に進まなくて、ちょっとイライラしたりしちゃいました。いかんねー。
 結局茜との会話は、沙衣里に無用の誤解を作ってしまっただけだったし、なんなんだろう。
 
 んでもって、ようやくここに来て静登場。
 予想通り、図鑑を持ち出したのは静でしたね。しかも盗ったではなくて、合法的に入手していたことを航は忘れていただけ。
 また飲酒で泥酔設定使っているけど、その辺りを学園側に見つかったら一発でアウトだってわからないのかな? もうちょっと学園側が監視を強めるだけで、一発で航を退寮に持ち込むことができると思うし、沙衣里もその辺りは厳しく取り締まった方が……
 というわけで、飲酒表現が完全に撤廃されているVITA版の方が、その件に関しては筋が通っていると思う。飲酒に関しては、オリジナル版はちょっとダメだろう。
 
 静が登場したことで、ようやく物語が動き出したって感じですね。
 ちょっと引っ張りすぎな感じがずっとしていたのはどうなのでしょう?
 
 
 
 今回はオリジナル版となるフォセットからの物語なので、VITA版の違い探しは無しです。
 以上。
 
 
 それでは今回はこのぐらいで。
 
 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2022 らむのゲーム日記