home > 投稿 > > この青空に約束を― 第百四十六話 いけない! さえちゃん先生 ~その1~

この青空に約束を― 第百四十六話 いけない! さえちゃん先生 ~その1~

 
この青空に約束を―
 
第百四十六話あらすじ
 航と沙衣里の秘密の交際がスタートした夏、つぐみ寮に怪しい人影が……。
 またしても学園長の差し金か? みんなの顔に緊張が走る。
 そして、「イケナイお宝」がなくなっていることを知り戦慄する航であった。
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 
 今回から、少しの間本編から外れて、フォセットより沙衣里メインのストーリーである「いけない! さえちゃん先生」を見ていきます。ちょっと長いので、数回に分けております。
 どうも時系列的にはまだ夏休みで、二人が付き合いだした直後ぐらいっぽいので、ここに持ってきました。
 Act3の第一話となる「つぐみ寮を守る会」は、時期は夏休みだけど補習とか実力テストの話が入り、その後新学期の実力テストの結果話に繋がるので並べた方が良いかなと思って、Act2終了直後のここかな、というわけです。
 この話では、何者か怪しい人影ががつぐみ寮に接近したことで海己が騒ぎ出すところから始まります。
 本編と同じような流れだとすれば、「学園長ふたたび」の時の様に建設業者の人ということになりますが、この話ではどうなのでしょうね?
 今回見た範囲では、静が全く出てこない。だとすれば、静が何か隠れてコソコソしているようにも取れますが?
 そして航の部屋から何か大事なものが消えたという話。背景だけで判断すると、タンス脇の酒瓶が消えているというのがあるけどね。でもよく見ると、机の周りに酒瓶が散らばっているので、これはプロローグの時の絵か。本編だと机の周りは整頓されていて、棚に酒瓶があるのよね。
 物語では「テレビ脇」と言っているから、その場所は背景で見るだけでは判断付きません。ただ「さえちゃんとこっそりヤっちゃった時のアレとか、買い置きのソレ」などと言っているので、要するにコ〇ドームのことでしょう。18禁のフォセットだからできる設定、このストーリーがVITA版に移植されたら、この辺りの話は差し替えられるでしょうね。
 そしてそういうことにより、早速航が飲酒している設定となっております。なんでそんなに飲酒させたがる。学園側もその事実を突き留めたら、一発で廃寮に持ち込めるのにねぇ……。
 
 まぁ今回の話は、このストーリー全体では「起」の部分でしょう。
 航の部屋から消えたものは何か? と航は曖昧にぼかすし、他のみんなはそれはエロマンガが何だとか言っているだけだし、話は全然進んでいません。
 でも奈緒子、こいつ航の部屋を隅から隅までチェックしているぞ? エロ本の隠し場所とか知っているし……
 まぁ静が全然出てこないし、静が航の部屋から何かを持ち出したのではないでしょうかね?
 
 
 今回はオリジナル版となるフォセットからの物語なので、VITA版の違い探しは無しです。
 以上。
 
 
 それでは今回はこのぐらいで。
 
 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2021 らむのゲーム日記