home > 投稿 > > この青空に約束を― 第百二十七話 新生徒会誕生 ~ 第1回新生徒会総会

この青空に約束を― 第百二十七話 新生徒会誕生 ~ 第1回新生徒会総会

 
この青空に約束を―
 
第百二十七話あらすじ
 
 航は新しい生徒会長に就任し、新生徒会が誕生した。
 航たちは新生徒会総会で、高見塚学園祭に向けていろいろと悪巧みを考える。
 しかし、いよいよ明日が学園祭となった夜、星野本家に「航が海己と駆け落ちする」という不穏な電話がかかってくる……

 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 
 今回のは、海己編Act3第六話「新生徒会誕生」、第七話「第1回新生徒会総会」、第八話「タレコミ」の三本立てです。
 前回までの雰囲気とは打って変わり、学校での物語となっています。
 
 まずは前半部分の「新生徒会誕生」では、新たに生徒会長に就任した航と、副会長となった海己の挨拶。
 ――というぐらいだなぁw
 恐らくは文化祭に向けた、最後のストーリーの起点という話と言う位置づけなのでしょう。
 奈緒子がメンバーをつぐみ寮で固めるというのに拘らなければ、どちらかと言えば紀子が副会長の方が指導力あると思うのですけどね。
 つぐみ寮メンバーで固めようとするから人事が難しくなる。確かにまだ宮穂の方が副会長に向いている――かなぁ?
 あとは凛奈と静でしょう? 他に居ないよなやっぱり。
 気になるのは海己の演説であった「あと半年の間だけですけど」の部分。来年は生徒会どうするのだ? 4月になったら再選挙ですか?
 茜編でどうなっていたかな? ちょっと覚えてないや――
 あと突っ込む場所は、普通に学校生活送っていたら、普通は停学にならないから、と。
 
 次は中盤の「第1回新生徒会総会」では、高見塚学園祭に向けての話し合い。
 最後のイベントで海己が演説をするというのは覚えているので、それに向けた話になっているのでしょう。
 スナックカトレアか……、花鳥玲愛は、キュリオ三号店を去った後は、この南栄生島に移り住んで、スナックを経営しているのか……(。-`ω´-)
 
 最後は短い話だけど「タレコミ」という高見塚学園祭直前の仕込みのような物。
 演説の場面の記憶があるので、突然航が駆け落ちするという話を出されても、事前の仕込みとしか捉えられません。
 初見の時はどう思ったっけ……、覚えてないですw
 
 そしてついに学園祭、海己編ラストの大舞台が始まるってわけかー。

 
 さて、今回もオリジナル版とVITA版の違いを見てみましょう。
 まずは前半部分の「新生徒会誕生」からは、「俺がよく眠れるように、全身運動を提案した時だけ、一瞬、真っ赤になって怒って、すぐに青色に戻ったっけ」という文章がバッサリとカットされています。ん、全身運動がNGなのでしょうね。
 次に中盤の「第1回新生徒会総会」からは、スポンサーからピンクサロンももくりハウスが削られています。パチンコとスナックはOKだけど、ピンクサロンはNGというわけか。18歳未満ならパチンコもアウトな気もするけどなぁ……。でもVITA版では、パチンコとスナックは隆史さんが話をつけてくれたことになっているからなぁ……
 そしてなんとなく予想はついていたけど、「タバコに酒に玉やメダル」はVITA版では隆史さん当ての差し入れとなっていて、ちょっとしたサービスに関しては完全にカット。まぁここはオリジナル版では全部航がもらっていたのだろうなぁと、リプレイ時に予想がついていました。
 だから会話でも「男としてのアドバンテージ」関連のやり取りがカットされていますね。
 後半の「タレコミ」では特に改変は無しです。
 以上。
 
 
 それでは今回はこのぐらいで。
 
 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2021 らむのゲーム日記