home > 投稿 > > この青空に約束を― 第二十七話 子供な二人の大人げない戦い ~ 目覚めた胃袋

この青空に約束を― 第二十七話 子供な二人の大人げない戦い ~ 目覚めた胃袋

 
この青空に約束を―
 
第二十七話あらすじ
 
 夏休みの最初に、海へと遊びに来た航たち。
 しかし、些細なきっかけで凛奈と静がぶつかりあってしまう。
 そこで二人は、お互いの運動能力をかけて、遠泳勝負にでることにしたわけだが――?

 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 
 今回の話も、再び共通パートの話となります。ただし、これまでの進め方によって分岐するイベントです。
 具体的に言うと、奈緒子、沙衣里寄りに話を進めてきた場合と、それ以外のメンバー寄りに進めてきた場合です。
 というわけで、凛奈編を優先して進めてきた場合は、これになるということですね。
 タイトルにある子供な二人とは凛奈と静のことで、遠泳勝負の話です。
 凛奈と静が水着姿で並んでいると、一歳違いには見えない……というのは置いといて! VITA版で追加された新しい一枚絵が見られたのがよかったかな。
 海己と宮穂が砂山を作っている絵は記憶に無いので、えっちなシーンの変わりに追加されたってのでしょう。
 この分だと、パルフェのSE版みたいに、新規追加されたストーリーも期待できるかな。
 ところで海己の水着姿、胸から上だけだと水色のタンクトップに見えるのは気のせいかな? なんかそんな風に見えたりした。
 そして小島の名前は「泪島」、何か名前の由来はあったかな? 確か宮穂編でボートに乗って行った記憶があるけどね。
「かぶと島」だと思ってたけど、それならかぶと島ってどこから入り込んできた記憶なのだ? かぶと島で検索してみたけど、それっぽい記憶には辿りつけなかった。何だ?
 ま、この話は緊迫した話にみせかけた、単なるジョーク話ということでw
 
 動画の収録時間と話の区切りの関係で、次の「目覚めた胃袋」という話もここで公開です。
 凛奈が大食いだという記憶は残っていたのですが、その具体的な話がここですね。
 それと凛奈の加わった食卓風景ってのもこの話で語っているのね。それにしても凛奈も丸くなったものだ。
 航も凛奈を引き込まなければご飯を独り占めできたのにってやつですかw
 とりあえずこれはそれだけの話かな? 食卓に星野が二人居る話ということで。
 
 
 さて、今回もオリジナル版とVITA版の違いを見てみましょう。
 まずは感想の部分でも語ったとおり、砂山を作る海己と宮穂の一枚絵がVITA版で追加されています。オリジナル版だとこの絵の部分はただの立ち絵でした。
 そしてさりげない変更。沙衣里と奈緒子が「ビーチパラソルの下で出来上がっている」という表現が、「ビーチパラソルの下である意味盛り上がっている」と変わっています。まぁ出来上がるってのは飲酒表現なのだろうから、奈緒子が飲んでいる風に見えるのがダメなのだろうね。細かいチェック行き届いているねー。
 続いて目覚めた胃袋では、宮穂の盛るについての解説で、「動物が発……」という一文がカットされていたりします。発情はダメですか、言いかけているだけでもダメですか。だからその後の静の台詞も、「動物がどしたの?」から「この場合なになの?」ってなっていたりしますね。
 そして沙衣里の台詞、「干してある下着が一枚だけ無くなっていたり」という文が無くなって、一緒に風呂や寝たりしたのが「しかもわたし以外!」に変わっています。オリジナル版だと航は普通に危険人物ですな……
 その後の展開が、オリジナル版だと下着の話になるわけですが、VITA版では添い寝の話にごっそり差し替えられています。
 さらにオリジナル版では盛るについての会話も続きますが、VITA版では全部添い寝になっとります。沙衣里だけ航が添い寝してくれていない謎の展開に……。それにしても添い寝はOKなのか……
 以上。 
 
 
 それでは今回はこのぐらいで。
 
 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2021 らむのゲーム日記