home > 投稿 > > この青空に約束を― 第十九話 仲直りのための一時間

この青空に約束を― 第十九話 仲直りのための一時間

 
この青空に約束を―
 
第十九話あらすじ

 凛奈の歓迎会が終わった後――
 海己と凛奈の間にあるわだかまりを無くしてしまおうと、奈緒子は強引に二人を一緒に風呂へと放り込む。
 風呂場で二人きりとなってしまった二人は、ぎこちなくも会話を始め―― 
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 
 今回は、いろいろ調べてみたところ、VITA版で新たに追加されたおまけストーリーっぽい「仲直りのための一時間」です。
 フォセットにも存在しないストーリーだし、見たことも無い初見の物語だったので、VITA版のおまけなのでしょう。
 話を見ていくと、どうやらマラソン大会の夜、凛奈の歓迎会が終わった後の話っぽいです。
 歓迎会→この話→ベランダで各ヒロインと航の会話、この流れで合っている――かな? 他に情報が無いから、詳細までは不明です。
 
 なお、時系列に合わせて記事作成しているのでこの位置に持ってきましたが、本編全て見終わった後に出てくるおまけストーリーというのもあり、プレイ時期についてはかなりのタイムラグがあります。
 本編前後の記事は、2020年の7月頃にプレイしたものとして書いていますが、今この記事を書いているのは2021年3月です。
 というわけで、記事の感じとして、知らないことまで知っているような書き方になっています。

 場面は、主にお風呂の海己、凛奈パートと、食卓での他のメンバーのやり取りが交互に入ってくる感じになっています。
 海己と凛奈が仲直りするための会話が主軸かな。
 凛奈と静の仲直りは、同じお風呂場面で本編であったよね。記事の順番で見ると、まだ未見ということになっていますが……
 語る事ってそのぐらいかなぁ? 航が全然出てこないのが気になるけど、本編を考慮したら、一人でずっとベランダで待っているってことなのでしょう。
 羽山さん、沢城さんと呼んでいたのが、海己、凛奈に変わっていく様や、凛奈が航のことをあいつ呼ばわりしていたのが航になっていく過程を楽しむものでしょう。
 でも凛奈が航と呼ぶのを認めていない海己も、宮穂と沙衣里以外は航と呼んでいるのですけどねーってのがあったりして。
 あと気になるのは、沙衣里の台詞で「ビールまみれ」ってのが気になるな。VITA版だとジュースまみれのはずだけど――でもフォセットに存在しないし、オリジナル版がどこか別にあったりするのかな?
  
  
 さて、今回はオリジナル版が存在しないので、違い探しは無しです。
 以上。
 
 
 それでは今回はこのぐらいで。
 
 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2021 らむのゲーム日記