home > 投稿 > > この青空に約束を― 第十三話 あの日と同じ雨

この青空に約束を― 第十三話 あの日と同じ雨

 
この青空に約束を―
 
第十三話あらすじ
 雨の日のペンション、サザンフィッシュにて――
 凛奈と顔を合わせば喧嘩ばかりになってしまう繰り返しに飽きてきた航。
 そこで航は一発勝負を凛奈に挑むのであった。
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 
 今回の話はあの日と同じ雨という話、航と凛奈がマラソン大会で決着をつけるのだという宣戦布告の話です。
 あの日とは、プレ・プロローグでの出来事ということでいいのかな?
 自分の場合、ゲームをプレイしてからその後アニメを見てという流れだったので、どちらかと言えばアニメの方が記憶に残っていたりします。
 なんか航はショートカットしてマラソン大会で勝利するのだったよね、なんとなく覚えているけど。
 ところでこの話で、隆史が何故か年齢をサバ読みする場面があります。
 凛奈に島にずっと住んでいるのかと問われた時、生まれてこのかた買い付けで出る以外はずっとここだと答えます。しかしその後、好きじゃなきゃ15年も住んでないというのですよね。
 島から出たこと無い風に言いながら15年。自分のことを今16歳だと言いたいのだろうかなw
 
 
 さて、今回もオリジナル版とVITA版の違いを見てみましょう。
 ――と思ったけど、このストーリーの中では変更箇所は見受けられませんでした。
 以上。 
 
 
 それでは今回はこのぐらいで。
 
 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2021 らむのゲーム日記