home > 投稿 > > この青空に約束を― 第十一話 誤解スパイラル

この青空に約束を― 第十一話 誤解スパイラル

 
この青空に約束を―
 
第十一話あらすじ
 つぐみ寮は、一人でも欠けてしまうと廃寮となる存続の危うい状況だ。
 というのに凛奈は、航に父親の噂を広められたと思って、裏切り者の航と一緒の生活はできないから寮を出て行くと言ってきた。
 しかしそれは、沙衣里の家庭訪問等が原因とした結果なのであり、航にとっては誤解でしかなかったのだ。
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 
 今回の話は誤解スパイラルですが、この誤解の原因は大体が沙衣里の責任ですw
 凛奈は父親の話をしたことがある唯一の相手が航と言いますが、酒飲んで潰れた(オリジナル版、VITA版ではジュースで潰れたという意味不明)夜に語ったことでしょう。
 だからその父親の噂が広まったのを航のせいだと言ってますが、原因は沙衣里が家庭訪問して調べた事を他の先生に語ったことで広まったということで、そこが誤解へと繋がるわけです。
 ここで沙衣里もオロオロしているだけでなく、毅然とした態度で誤解を解きに来てくれたらいいのにね。教育者としての尊厳が欲しいのなら、まずはこういったところからね――ってことですねw
 ここで凛奈の父親について語られますが、以前プレイした時に気の弱そうな父親が出てきたといううろ覚えの記憶があるのですよね。たぶんその人のことでしょう。
 まぁでも凛奈の両親は離婚したのだから、父親が新しい女性と生活していても咎められないんじゃないかな?
 これがまだ離婚前なら、こらこら何不倫しているんだ? って話になるけどね。
 でも娘から見たら、微妙な気持ちになってしまっても仕方が無いでしょう。
 前半のひねくれ者凛奈の原因の一つがこの事実だった、かな?
 ここまで見てきてやっぱり思うのは、共通パートって前半は基本的に凛奈と和解するまでがメインとなるのよね。
 だから最初にプレイする対象は、凛奈にしておいた方が共通パートからの繋がりみたいになっていて丁度よいと思います。
 昔の初プレイの時は誰から見たっけ? 海己だったような気がするうろ覚え……。
 
 
 さて、今回もオリジナル版とVITA版の違いを見てみましょう。
 ――と思ったけど、特に変更箇所は見受けられませんでした。
 強いて挙げるなら、冒頭の場面が回想シーンとして一瞬出てきますが、凛奈が下着姿でなく制服姿だったところぐらいでしょう。
 海己と奈緒子の百合っぽい場面は何かしら変更入っていると思ったけどそのままだった。あの場面の表現はOKなのね。
 以上。 
 
 
 それでは今回はこのぐらいで。
 
 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2021 らむのゲーム日記