home > 投稿 > > この青空に約束を― 第三話 嵐の前の激動

この青空に約束を― 第三話 嵐の前の激動

 
この青空に約束を―
 
第三話あらすじ
 新学期の始まりのある日、星野航は部屋に見知らぬ女の子を連れ込んでいた。
 しかし、何故彼女がここに居るのか覚えていない。
 あんなことをしたのに! と彼女に咎められるが、昨夜一体何が起きたのだろうか?
 
 
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 
 丸戸史明さんがシナリオを書いたゲーム第六弾というわけで、今回からこの青空に約束を―をプレイしていきます。
 実はこの作品が、2010年以前に私がシナリオライター丸戸史明さんの作品として初めて触れたものでした。
 この作品が良かったので、この一つ前の作品であるパルフェも評判が良かったのでやってみようかな、というのがはまっていく流れとなりました。
 そんなわけで、けっこう感慨深いものがあるゲームとも言えるのですよね。私の丸戸史明さんのおっかけはここから始まった、というかなんというか。
 パルフェと同じく既プレイなのでこのブログでプレイ日記として取り上げるのはどうしようかな、と考えていましたが、前回パルフェのStandard Edition版をプレイしたところ、年齢制限を撤廃したリメイク版との違いを探るのが楽しかったというのがありました。
 そこで今回も、R18指定(Z指定)のオリジナル版ではなくB指定のVITA版をプレイしていこうと考えました。B指定だから、小学生未満はアウト。でも、全年齢指定のStandard Edition版との表現の違いがまたあったりするかもしれませんね。
 ですので、パルフェの時と同じくここでは昔プレイしたオリジナル版との違いについて、気がついた範囲で記録してみようかなという感じで進めていきます。
 それに加えて、昔初見でプレイした時の感想も、覚えている範囲で述べてみようと思います。
 
 さて、おまけシナリオが時系列的に前だったので第一話に持ってきたために、この話は第二話となっていますが、本編はここから開始となっています。
 この地点では、つぐみ寮という名称はまだ出てこないのですよね。登場人物を軽く紹介しているといった内容かな。
 初めてプレイした時はどうだっただろうか? 出だしの話しだし、あまり強く印象には残っていないかな。
 ただ、他のシリーズも通してプレイしてきた今だと、凛奈の怒った顔とショコラの大村翠が怒った顔がそっくりだね。絵を描いている人が同じというのもあると思うけど。
 
 ああでも心境の変化はやっぱりありますね。
 昔の若くて元気だった頃は、凛奈の暴言になんだとこら! って感じで楽しんでいたけど、くたびれた老人には前半の凛奈はきっつい。ここはパルフェの玲愛に通じるところがありますね。昔の元気だった頃は、そういったキャラがよかったのもありますね。わかりやすい例だと、エヴァのアスカとか当時は結構気に入っていました。ただし今はああいうタイプはキツい……
 まぁこのゲームは海己です。これは昔からぶれていませんね。Rippleの奈海系で、いろいろと安心できる相手です。
 あとは、昔はさほど興味ない……だったけど、今だと沙衣里がなんだか見ていて面白いと感じるようになった。
 
 
 さて、オリジナル版とVITA版の違いを見てみましょう。
 一発でわかったのが、オリジナル版では下着姿で寝ていた凛奈が、VITA版では制服姿になっています。そっか、下着姿はR18なのねw そういえばパルフェで明日香の半脱ぎ場面もそんな修正入っていたね。
 それとね、なんだか違和感は感じていたのよ。というのは、航の部屋が映るのだけど、オリジナル版では酒瓶が転がっていたと思うのだけど、やっぱりVITA版では綺麗さっぱり無くなっていますね。飲酒の表現はアウトなのかな? でもパルフェでは全年齢対象でもバーで酒飲んだりしていたけどなぁ……
 解像度の関係で、絵が横伸びになっているのもあるね。
 文章の比較をしていてさらに気がついた。オリジナル版で二日酔いで眠れないだったのが、VITA版では部屋が暑くて眠れないになっている。やっぱり飲酒表現を消しているね、何だろ、何がまずいのかな? アニメになったら喫煙シーンが消えるとか聞いたことがあるので――と書いてて思い当たる節が……
 ひょっとして航が未成年だから、飲酒場面が差し替えになったのですか? アニメやドラマでは、原作であった未成年者の喫煙シーンがカットって聞いたことある気がする。それか!
 
 細かいところで、朝の処理という一文が消えてる。自家発電はダメか! ダメだわなw
 そして奈緒子の台詞が、「飲んでたんだし」から「騒いでたんだし」と、未成年者の飲酒表現がどんどん潰されております。
 ふと思ったけどこれ大丈夫かな? マラソン大会後のビールの掛け合いがあるけど、あれどうなるのだ?
 次は航の行動、「パンツの中を覗き込んだ」という行動が「上着を脱ぐ」というのに変わっていますね。以後も全部シモ関係は全部差し替わるでしょう。その後の流れも微妙に改変。ゴミ箱漁ったりしていたのが、部屋が汚れているといったものに変わっているだけ。
 そして凛奈が起きてくるけど、VITA版では下着姿じゃないので「何この格好」の一文が消えてますね。だから普通に制服姿なのに騒ぐという謎な展開に……
 次に凛奈の吐き気の理由として航が「俺の子じゃない」というのが「部屋が暑いから」ということになってます。苦しい変更やなぁ、熱中症みたいな感じにしたいのだろうけど、設定では4月となってるのでそれはない。
 VITA版でプレイしていて、部屋が暑い設定にちょっと違和感感じていたけど、差し替え部分だったのね。しかもちょっと苦しい差し替え。なるほど、謎が解けました。
 そして海己の台詞に出てくる「お酒の瓶」が「ジュースの瓶」になっとります。飲みすぎはそのままなので、VITA版では吐き気がするぐらいジュースを飲んだことになります。変だねw こういうの見つけるのが面白いよw
 ――となると、マラソン大会の後は、ジュースの掛け合いかな? ベトベトになりそうw
 
 そして最後の方で、記憶にあった服は何処? って探す場面は、制服姿なのでカットされていました。
 そしてラスト、「二日酔いなのに」が「具合悪いはずなのに」に変わっていましたとさ、おしまい。
 
 
 それでは今回はこのぐらいで。
  
 
 

 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2021 らむのゲーム日記