home > 雑記 > やはりSkyrimはOblivionよりも進化していた

やはりSkyrimはOblivionよりも進化していた

 
 あーうー、夜は気分が悪い。
 朝起きてから、日中はなんともないのだけど、夜の20時を過ぎた辺りから、頭が熱くなって、口の中、特に舌が痛くなってきてほとんど何もできない。
 病気のせいか? 年のせいか?
 
 
 そんなことはさておき、タイトルの件についてですが、やはりSkyrimはOblivionよりも進化していましたね。
 Skyrimが出た当時、すぐに飛びついたわけですが、その時はあまりOblivionと変わっていないな、と思っていました。
 精々感じたのは、Oblivionでは、「Qarl's Texture Pack 3」というMODを使ってプレイしていたのですが、Skyrimではデフォルトの状態でそのMODを入れたOblivionぐらいのグラフィックになっているな、ぐらいの感想でした。
 むしろ、いろいろな自然豊かなOblivionに比べて、Skyrimは北国で雪景色で、そこの所はいまいち……だったりしていました。(後にEMBの調整や、Summer SkyrimというMODを導入してその不満は解消されました)
 
 しっかっし!
 
 こうして十年ぶりぐらいにOblivionに戻ってくると、SkyrimはOblivionよりも進化していたのが分かりました。
 
 最も痛感したのは、コンソール「tfc 1」が無いことです。
 これを愚痴りたくて、この記事を書こうという気分になったぐらいです。
 
 この、『画面を止めつつ(最重要)』カメラモードに入れるコンソール、これが無いから戦闘シーンはいい感じのスクリーンショットがものすごく撮り難いです。
 もうあきらめようかな、と思うぐらい、「tfc 1」は優秀だったんだな、と思っています。
 
 それと、「sucsm」のコンソールコマンドが無いのも、地味にめんどくさい。
 カメラの移動速度が速すぎて、丁度いいポイントに持っていくのが大変。
 さらにSkyrimでは、マウスの操作か何かで、カメラの高さだけを動かせた記憶があります。
 
 そんなこんなで、画像を撮るのが非常にめんどくさいです。
 何か良い方法は無いですかねぇ……
 
 以上、Oblivion→Skyrimでは進化は感じられなかったが、Skyrim→Oblivionで見ると、進化していたことがわかりました。
 
 
 
 現在21時過ぎ、あー、頭がクラクラする……
 気分わりー……
 

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2018 らむのゲーム日記